2008年10月27日

解脱仲間から認識仲間への逆転

ネットサロンに来られる参加者の増加と、参加者達の意識の変化が如実に現れてきた。
社会に対する興味・関心というレベルを大きく超え、
閉塞感が漂う現状社会をどのようにして突破していくか?事実はどうなるているの?
ということに目覚め始めた参加者が増加している。
すなわち、現代社会に生きている人なら誰しもが感じている社会閉塞(モヤモヤ)の
原因追究と、その突破口をどのようにすれば見出せる事が出来るか!
ということに興味を持っている人達が急増中なのだ!
誰もが、現状社会のシステムが、上手い事いっていないことに気が付いている。
マスコミの偏向報道・捏造報道然り、外資誘導の金融破綻然り、
あらゆるところで、社会的な歪みが出てきている。
この社会的な歪みは、社会全体→個々人に掛かる圧力形式が変わった事に関係している。
image001.jpg
ファイルをダウンロード
続きを読む前に応援クリックお願いします!

にほんブログ村 政治ブログへ


私権圧力が衰弱すると、人々は本源収束し始める。
そして活力源が同類圧力に転換すると、分かり易い「人」とのつながりや「人(意識)」探索に向かう。
これが人収束である。
そして社会不全が高まり始めると、つながりを母胎とした社会収束が生起し始める。
しかし、現在のつながりは、成すべき課題(答え)がないため、無為徒集に近い。
これを突破するのが新パラダイムに基づく新しい認識であり、この新しい認識こそが人と人を繋ぐ真の紐帯となる。また、答えを与えられて初めて答え欠乏が顕在化し、新しい認識の追及という課題が姿を表す。
すると、この課題を共認し突破する仲間(認識仲間)を求めるようになる。
これが人収束から真の社会収束へと脱皮する過程である。 (参考引用投稿:るいネット
源欠乏発の潜在的な外向収束⇒人収束⇒社会収束⇒新しいパラダイム転換に繋がってゆく。
この本源欠乏が根幹あるからこそ、社会収束して事実探索だけをしている人であっても、どんな段階でもみんなに『評価されたい。期待されたい。応えたい。』という本源的な欠乏が芽生えるのだ。
よって、社会収束(外向収束)の根底には、本源収束したいというベクトルがあるのだ。
ネットサロンの案内は、こちら⇒ 申し込み・概要

List    投稿者 kyupibekamu | 2008-10-27 | Posted in 12.現代意識潮流12 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2008/10/883.html/trackback


コメント12件

 ふしぶじゑ日記 | 2009.01.20 23:11

影の日本の最高指導者だったというシーファー駐日大使が15日にアメリカに帰るようですが…。

 シーファー駐日大使離日前の記事から(この15日に帰国だそうです)。最近の日本国内での反米的な世論の盛り上がりや、小沢代表の動きに対して警戒してる様子が伺…

 匿名 | 2009.01.27 19:39

ゲーム脳に関しては、ほとんど疑似科学(ニセ科学)という評価が定着していると思います。
どちらかというと、テレビ・ゲームに夢中になり、他の人間とコミュニケーションをしないのが主原因ではないでしょうか。

 本郷猛 | 2009.01.27 23:00

>ゲーム脳に関しては、ほとんど疑似科学(ニセ科学)という評価が定着していると思います。
それって、初めて聞きましたが、本当ですか? 教えてください。

 匿名2 | 2009.01.30 19:27

ちょっと検索すると、いろいろ出てきます。例えば、
 
「ゲーム脳」(Wikipedia)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%84%B3%E3%81%AE%E6%81%90%E6%80%96
 
斎藤環氏に聞く ゲーム脳の恐怖http://www.tv-game.com/column/clbr05/
 
ゲーム脳、言われているのは日本だけhttp://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0506/01/news033.html
 
ゲーム脳Q&Ahttp://gamenouqa.web.fc2.com/
 
伝染するゲーム脳http://www7.vis.ne.jp/~t-job/base/gamebrain.html
 
トンデモ『ゲーム脳の恐怖』http://www.tv-game.com/column/clbr02/
 
ゲーム脳についてhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412851709
 
明治時代には「ゲーム脳の恐怖」ならぬ「野球脳の恐怖」が存在した!http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/4566/textking/textking2006/yakyuunou.html
 
新聞・テレビでは肯定的(というかキャッチコピー的に「ゲーム脳」という言葉を使っている)が、ネットでは否定的な意見が多いですね。

 ブログマニア | 2010.07.29 20:55

TVで夏山で遭難しない方法というのをやっていたよ。
なんと、その方法とは、「ブログを信用するな!」というもので、
理由は自慢話ばかりだからというものだった。
TV局は、ブログを自分の競争相手としてみているようだ。
そこには自分だけで言葉を独占しようとするTV局の傲慢さがある
コメントを入力してください

 本郷猛 | 2010.07.29 21:52

ブログマニアさん、コメントありがとうございます。
「TV局は、ブログを自分の競争相手としてみている」というのは本当でしょう。
アメリカでは連邦捜査局が数千ものブログを強制閉鎖し、大手マスコミはこの事件を完璧に無視しているそうです。
『マスコミに載らない海外記事』参照http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/1-b854.html
このようにアメリカでは、政府・マスコミ一体のブログ弾圧が始まっているようです。日本のブログ界にとっても対岸の火事ではないので、近いうちにこの問題を提起する予定です。

 ブログ | 2010.07.30 10:26

先日TVで、「ブログ脳」というのをやっていた。諏訪理科大の教授が、ブログ作成中の脳活動について実験をし、ブログ作成中においては言語に関係したエリアが働かず、単に快感エリアが反応しているだけだと結論づけていた。つまりTV局はブログ作成は、ただの自己満足に過ぎないと言いたいのだろう。おれは怒りのあまり、その夜、一睡もできなかった。

 匿名 | 2010.07.30 11:27

>諏訪理科大の教授が、ブログ作成中の脳活動について実験をし、ブログ作成中においては言語に関係したエリアが働かず、単に快感エリアが反応しているだけだと結論づけていた。TV局はブログ作成は、ただの自己満足に過ぎないと言いたいのだろう。
↑これは酷い話だ。
マスコミはブログ攻撃に入りつつあるのかもしれない。

 あぐ | 2013.09.18 6:02

フレッドペリー ポロシャツ 激安

 川口春奈 | 2014.01.21 0:44

それを求めるとイタイ奴みたく思われちゃうから、ルーティーンの中を適当に生きるようになっています。 こいつの駄文なんて社会学のしの字にも満たないお粗末な考察だろうに。

 hermes handbags shop | 2014.02.02 0:13

hermes website india 日本を守るのに右も左もない | テレビやゲームは人間の脳を破壊する

 mbt shoes locations | 2014.02.22 13:51

black mbt shoes 日本を守るのに右も左もない | テレビやゲームは人間の脳を破壊する

Comment



Comment


*