2010年08月13日

庶民による社会統合気運の高まり その最先端の潮流を探る9 ~公務員制度の改革~

前回記事では、「公務員制度の問題」について追求しました :roll:
そこで、見えてきた課題は主に以下の、5つでした

自己保身が主で、本当にみんなの為になる政策が出来ない
試験制度の問題(試験制度の問題性はどこにあるのか?)
公務員(特権階級(官僚))の暴走を止めるシステムがない。(特権階級の暴走を止めるシステムがない)
監視圧力が働かない=プラスもマイナスでも評価圧力が働かない。
みんなが社会を考えることが出来るシステムがない。

photo136735.jpg
(画像はコチラからお借りしました)

このような公務員制度の問題点・課題が見えてきたところで、本記事では「どうする?」という、上記の問題点を突破し、みんなが社会を統合出来るシステムについて具体的に提案・追求してみたいと想います

その前にいつも読んでいただきありがとうございます
続きを読む前に応援お願い致します。

(さらに…)

  投稿者 tyani | 2010-08-13 | Posted in 未分類 | 4 Comments »