2009年11月10日

『みんな』に立脚した革命家:「長周新聞」福田正義主幹の紹介-3

福田正義氏は、時代背景から観念的には共産主義・共産党に傾倒しながらも、その枠組みに完全に囚われることなく、潜在で捉えて根本にある“人民のため”に徹底しきった。
 
そして、人民のためにあらゆる権威主義・政治主義・官僚主義と闘い続けたが、それを“左翼”と呼ぶならば、『左翼主義とは、人民主義(≒みんな主義)』と換言できるかもしれない。
 
シリーズラストとして、本文紹介の前に、福田氏の生涯史を踏まえ、「左翼とは?右翼とは?」何かを考えてみたい。
 

(さらに…)

  投稿者 kirin | 2009-11-10 | Posted in 未分類 | 3 Comments »