2009年07月20日

ロスチャイルドの生き残り戦略1 ~次の寄生先である中国を強力にバックアップ~

%25E3%2583%25AD%25E3%2582%25B9%25E3%2583%2581%25E3%2583%25A3.jpg
これまで世界最大の米国債保有国として、外貨準備高を米国債購入に投入していた中国当局の方針が変化しつつある。
この背後には、金融破綻⇒ドル基軸通貨体制の終焉の状況下で、次の覇権を握るための金貸し達の生き残り戦略が透けて見えてくる。もともと中国政府はロックフェラーと結託する形で現在までの高成長を維持してきたが、ここにきてロスチャイルドとの結びつきを強め反アメリカ・反ロックフェラー包囲網を築き始めているようだ。

本ブログでは2回に渡って、徐々に明らかになりつつあるロスチャイルド陣営の生き残り戦略についてレポートします。

↓クリックお願いします↓

(さらに…)

  投稿者 hiromi | 2009-07-20 | Posted in 06.経済破局の行方10 Comments »