2008年01月26日

『アメリカの共和党と民主党』3・・・市場拡大の歴史は略奪史

%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%92%E8%BF%BD%E6%92%83%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E9%A8%8E%E5%85%B5.jpg
『アメリカの共和党と民主党』プロローグ・・・市場拡大のための国家
『アメリカの共和党と民主党』1・・・アメリカ独立戦争が起きたのはなんで?
『アメリカの共和党と民主党』2・・・南北戦争が起きたのはなんで?
に引き続き、シリーズ第3弾です。
これまでは、独立戦争 南北戦争の背景を見てきました :roll:
ここでは、アメリカが独立から西へ西へと侵略を続け、領土を広げていく過程を追っていきます。

ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
             
   

(さらに…)

  投稿者 pingu | 2008-01-26 | Posted in 03.アメリカの支配勢力と支配構造No Comments » 

株下落→米利下げ→円キャリーの逆流→ドル暴落目前!?

今週初めに世界同時株安が起こり、FRBが沈静化に向けて大幅利下げを敢行しました。それによって一時的に株価は戻りつつありますが、今後の動きには目が離せません。ますます泥沼に嵌り込むアメリカ経済とそれに巻き込まれる世界経済という構図が鮮明になりつつあります。
 
%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%AD%EF%BC%93.jpg
(↑ヘリコプター・ベンもお疲れのようで・・・・) 
 
今回の世界同時株安について、田中宇さんがの「アメリカ発の世界不況」で分かりやすい記事を書かれていますので引用させて頂きます。

(さらに…)

  投稿者 cosmos | 2008-01-26 | Posted in 06.経済破局の行方4 Comments »