2006年10月19日

森派(小泉から安倍へ続く)を支配する統一協会

森派(小泉から安倍へと続く)と統一協会の関係についてジャーナリストの藤原氏が書いていました。これはもう支持母体というより、統一協会に支配されているという印象ですが・・・・・。
藤原直哉  小泉純一郎と日本の病理 より以下抜粋
4334933688.09._SS500_SCLZZZZZZZ_V1128682766_.jpg

◆自民党と統一協会 自民党と統一教会の繋がりについて少し触れてみたい。〔略〕略〕
国際勝共連合(IFVOC)の会員がほぼ統一教会の信者であることは、賢明な読者ならよく知っているはずである。 :roll: :roll:  
この国際勝共連合に所属する会員たちは、統一教会の信者として米国で教育を受けた後で、自民党議員の秘書として永田町に送り込まれた。彼らは国際感覚と語学力を身につけ、普通の秘書の数倍も優れているせいで、永田町では一時期、その仕事振りを評価された。
そして、すぐに議員になりたがる出世欲の強い、松下政経塾の出身者より尊敬され、一目も二目も置かれた存在だった。また、1980年代に自民党のシンクタンクの総合研究所が、勝共連合によって乗っ取られていたことも、事情通の間では知られていた。
そして、この線をたどると小泉政権を取り巻く人間たちが、意外なほど勝共連合の線で繋がっていて、中には政界の外に活躍の場を持っていたりするのだ。
 例えば、小林節慶応大学教授の場合は、合同結婚式の名簿に名前が記載されているうえに、かつて「統一原理」という授業を行なって問題視されたが、憲法九条は前文の解釈によって無効化できると説いていた。〔略〕今では改憲ブームに便乗して官邸に出没しているという。
 また、アラブ問題の専門家である佐々木良昭(元拓殖大学教授)は、自衛隊のイラク派兵のアドバイサー役として、官邸に裏口からよく出入りするので知られる。私が関係者から聞いたところでは、彼は「自衛隊を正式な軍隊に変え、防衛庁を国防省に格上げさせるべきだ」と主張しているという。
また、佐々木は小池百合子環境大臣と親しく、彼女が理事長の中央アジア研究所の専務理事だし、東京財団のシニア研究員の肩書きを使い、最近はトルクメニスタンに出没しているのだ。しかも、この東京財団は日本財団のフロント組織であり、かつて竹中平蔵が理事をしていたこともある。
日本財団は競艇のあがりで故・笹川良一が設立した財団で、思想的には岸信介の衣鉢を継ぐ人々の集まりだから、勝共連合とは緊密に結びつくのである。

このように、小泉政権の内部には統一教会のコネクションが生きており、それに公明党が加わって一種の奇怪な「宗教連帯」の構図になっていて、これではどう考えても「理性」による外交はできない。(226-228p)

投稿: tennsi21

(さらに…)

  投稿者 postgre | 2006-10-19 | Posted in 04.日本の政治構造6 Comments » 

日本の報道管制は隣国なみ?

10月17・18・19日と三日に亙って「きっこのブログ」で、イーホームズ社長・藤田氏による、これまで明らかにされていなかった新たな耐震偽装に関する疑惑の告発を伝えている。
20060430k0000m040059000p_size6.jpg
ランキング参加してます。押してね。  
↓↓↓
 

(さらに…)

  投稿者 postgre | 2006-10-19 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配1 Comment » 

外交をも保身に使うのか?

b0087409_11525049.jpg

こんばんは、yukarinです (注:この写真とは別人物です、念のため(笑))
 
お昼と夜の温度差が大きくなってきましたね~。この時期は、風邪も引きやすいです 体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいね
 
では早速本題へ。
 
安倍首相の政治体制に、疑問を抱かれてる方は多いかと思いますが(私もその一人ですっ :evil: )、その中でも今日は、安倍首相の外交にスポットを当ててみようと思います。
 
よく見させて頂いているブログ、「きまぐれな日々」で、「えぇ~っ!! 」と思う記事を発見☆
 
続き知りたい!!って方は、ランキングをぽちっと押して、続きを読んでくださいね
 
 ランキング参加してます。押してね

(さらに…)

  投稿者 postgre | 2006-10-19 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本3 Comments »