2009年05月08日

金貸し支配と労働運動は繋がっていた?

%E5%9B%BD%E9%89%84%E5%88%86%E5%89%B2%E6%B0%91%E5%96%B6%E5%8C%96.jpg
金貸しによる日本支配が強まった契機を成すのが’85年プラザ合意だが、それと前後して起こったのが、日本の労働運動の再編だ。
当時の労働運動の再編の大きなトピックは、
【1】1987年 国鉄分割民営化→国労の解体、JR総連の発足と分裂
【2】同年 労働4団体(総評・同盟・新産別・中立労連)の解散→「連合」への統合

いつも応援ありがとうございます。

(さらに…)

  投稿者 hongou | 2009-05-08 | Posted in 08.近現代史と金貸しNo Comments »