2007年12月25日

『アメリカの共和党と民主党』1・・・アメリカ独立戦争が起きたのはなんで?

『アメリカの共和党と民主党』プロローグ・・・市場拡大のための国家 
2007年12月22日を受けて、アメリカが建国する迄の流れを追っていきます。
%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E7%8B%AC%E7%AB%8Bimage005.png
◆主要な英国植民地の開発制度・統治状況
英国もスペインと同様に、新大陸に富を求めていた。
独立宣言をした時には英国領の植民地が北米に十三あった。

英国領の植民地に移住するには、会社もしくは個人として特許状を得てる必要があった。
個人として特許状を得たものは、イギリス本国で弾圧されてやって来た者達か、私権獲得を目的とした者達(貴族・地主など)か、私権獲得を夢見てやって来た年季奉公人だった。
特に、北部の植民地では、自治的な政治の自由度が認められていた為、多くのピューリタン達がやってきた。
英国の国王チャールズ1世はピューリタンを弾圧してはいたが、その一方で彼等の宗教的情熱を植民地建設に利用出来ればそれはそれでよいと考えていた。
その他の植民地でも、イギリス本国で私権獲得の可能性が閉ざされた多くの者達が、新天地で私権獲得を夢見てやってきた。特に南部の植民地では、アメリカへの移住者の約半数は年季奉公人であった。彼らは、数年間働いて渡航費を会社などに返還すると自由に私権獲得することが出来た。
開拓会社としてやってきた者達も、新たな市場を開拓する為にやってきたのは言うまでも無い。
アメリカにやって来た多くの者達は、イギリス本国の新たな市場開拓に導かれてやってきた。
以後、独立戦争前の各植民地の特性、独立戦争前夜の状況をみてみる。
と、その前に応援クリック!お願いします

にほんブログ村 政治ブログへ


◆独立戦争時の英国領 北米13州植民地の特性
13州は、一つの英国領として統合されていたわけではなく、
それぞれがバラバラの州として自由に州を統治していた。

13州の特性としては、北部と南部で著しく異なり、中部はその中間的な特色を有していた。
北方のニューイングランド地方は、自治植民地を主体とするピューリタン達の一派が介在し、
中間・南方地域をイギリスの大地主や、貴族階級などが領主植民地を統治していた。

また、プリマス・マサチューセッツ・ロードアイランド・コネチカット
というアメリカ合衆国北東部の4州「ニューイングランド地方(北部植民地)」は、
ヴァージニアや他国の植民地とは根本的に異なる理念のもとに建設されていた。

一方、南方地域のプランターの多くは、保守的なカトリック勢力が多く、
イギリス本国からやって来た貴族達によって、封建的な統治体制が取られていた。

%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%ABimage002.gif
◎北部
プリマス:自治植民地 神政一致の政治
開拓者:プロテスタント(ピューリタン) 商工業者の街
カルビン派の新教を信奉するピューリタン達はエリザベス一世時代に確立された国教、アングリカン教会に服従せず、
自分達の教会を作り、分離派と呼ばれて迫害を受けた者達が「ロンドン・ヴァージニア会社」の下請けとして特許状を受けて新大陸に移住。
プリマス植民地を独自に建設した。(一六九一年にマサチューセッツ植民地に併合。)

 
マサチューセッツ :自治植民地 神政一致の政治
開拓者:マサチューセッツ湾会社・経済的にも恵まれていたプロテスタント(ピューリタン)
     商工業者の街
「マサチューセッツ湾会社」として特許状を受け、
一六二九年春から翌年の春までに約二万人がマサチューセッツに移住し、セーラムやボストンに町を作った。
ここに移住してきた人達は経済的な動機より、信仰の自由、政治的圧迫からの解放という動機が強く、
神政一致の政治を目指した。植民後六年でハーバード大学を創設
主要な出来事
独立革命の導火線となった1773年;ボストン茶会事件 
アメリカ独立戦争の始まる契機となった1775年;レキシントン・コンコードの戦い

ロード・アイランド :自治植民地 神政一致の政治を反対
開拓者:牧師ロージャー・ウイリアムスの一団(プロテスタントの分派が主)
マサチューセッツ植民地での神政一致の政治に反対し、政治と宗教の分離を主張した 
コネチカット :自治植民地 神政一致の政治を反対
開拓者:トーマス・フーカーと、神政政治に反抗した人達(プロテスタントの分派が主)
 
ニュー・ハンプシャー:自治植民地 プロテスタント
開拓者:貿易商人
◎中部
オランダから奪い取ってできたニューヨーク:領主植民地 貴族統治
統治者:ヨーク公(後のジェームス二世)
主要植民者:オランダ人が主
 
ニュー・ジャージー:領主植民地 貴族統治
統治者:イギリスの貴族バークレー卿とカートレット卿
主要植民者:オランダ人・スウェーデン人が主
ペンシルベニア:領主植民地 徹底した平和愛好を目指した。
統治者:海軍提督の息子ウイリアム・ペン
主要植民者:プロテスタント(クエーカー教徒)の新天地
 
デラウエア :領主植民地 奴隷州 
統治者:オランダ人とスウェーデン人が植民した場所⇒後に英国領となる。
主要植民者:オランダ人とスウェーデン人 、プロテスタント
 
メリーランド:領主植民地 貴族統治 奴隷州 
統治者:イギリスの貴族ボルチモア卿 
主要植民者:少数のカトリック教徒とプロテスタント
◎南部
ヴァージニア:自治植民地 大地主・大農園主統治
統治者:ヴァージニア会社・裕福な大地主・大農園主(中産階級はまったく存在しない)
主要植民者:貧しい白人(負債者や貧困者)・奴隷(黒人)
一六四九年の清教徒の革命でチャールス一世の首がはねられ、本国が共和国となった時、バージニアは王政に忠誠を誓い、チャールス二世を支持し、王党派の避難地となった。
後に活躍したワシントン、ランドルフ、メーソン、マディソン、モンローらの祖先はこのときイギリスから逃れてきた人達。 ワシントンを始め後にアメリカ建国の父となる人々の多くは、地代目当ての土地転がしで財をなした資産家だった。

ノース・カロライナとサウス・カロライナ:領主植民地 貴族統治 アングリカン教会を国教
統治者:イギリス8人の貴族(本国と同じアングリカン教会を国教とする。)
主要植民者:負債者・貧困者・黒人奴隷
 
ジョージア:領主植民地 大地主・大農園主統治 
統治者:オーグルソープ
主要植民者: 負債者・貧困者・黒人奴隷
これら十三の植民地が後のアメリカ合衆国のはじめの十三州となった。
プロテスタント(ピューリタン)とカトリックの違い
1700年と1780年の各植民地の人口分布(白人・黒人)
%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E7%8B%AC%E7%AB%8Bimage004.jpg
◆アメリカが独立宣言する前の各州の主要輸出品目 
上図はアメリカ植民地からの、地域別・輸出品目と、金額(1千ポンド)を示している。
1768年度は、アメリカが独立宣言した1775,7/4より7年前である。

北部は、鯨油・魚・木材・船舶などの輸出が多く、食料自給が可能な地域だった。
     船を造るタールやピッチなどにも恵まれ、イギリス船の2/3を供給した。
     肉類や木材など、後の工業製品の基となる物が多い。

※特に北部の人間は、イギリス本国にも負けない程の商工業市場を成熟させていた。
中部は、小麦の輸出を主体とした農業。
南部は、インディアンから習ったタバコの栽培や、
     米などの農産物をプランテーションで作り、本国に輸出。

(後に、北部は、 人口が急増し大都市化・工業化されていく。
     南部は、大都市化せず、奴隷制での大経営を進める事となる。)
◆アメリカ独立宣言前夜
急進派、保守派といたが、いずれもイギリスの弾圧とし、
各植民地の代表を集めた大陸会議がひらかれた。
(最南端のジョージアを除く)
1775年、北部でのレキシントンの戦いにより、
独立戦争が開始されると共に、第2回大陸会議が開かれる。(全13州)
この会議でワシントンを総司令官に任命したものの、
イギリス軍と戦うとともに平和的な解決を望み、英国国王に対して請願していた。
独立宣言迄の派閥間に見られたの対立構図を見ておく。
歴史研究所より以下引用。
http://www.uraken.net/rekishi/reki-eu44a.html

アメリカ独立を支持したグループ。 
・愛国派と呼ばれる人々   保守派・・・富裕商人、大農園主、弁護士   
                  急進派・・・商工業者、進歩的農園主、自営農民
・イギリス&諸外国のうち   イギリス野党ホイッグ党   フランス、スペイン、オランダ
アメリカ独立を否定したグループ 
・アメリカにおける王党派・・・国教会聖職者、高級官僚、大地主、大商人 
・イギリス本国政府&与党トーリー党 
中立派の諸国 
・ロシア、プロイセン、デンマーク、スウェーデン、ポルトガル

この頃、トマス=ペインが発行する「コモン=センス」は、3ヶ月で12万部も売れる大ヒット作になった。
ペインは、君主制は根本的には専制主義であり、
独立して共和国になることこそ「常識」であり経済的にも有利であると説いた。
表面的には、この動向を受けて平和的な解決を望んでいたアメリカの王党派もついに折れ、
大陸会議は独立に向けて動き出すことに方向性が決まった
のだが、
内実的には「国際金融資本が、アメリカにおける王党派を初め各州の市場派に
手を廻したのではないか?」という疑いが考えられる。
何故なら、各州から合衆国憲法を制定するための会議に集まった者の内、
五分の四は公債の所有者、三分の一は土地投機に関わり一部は金貸し、
五分の一は商工業者と船主、そして彼らの多くが法律家でもあったからだ。
更に言うと、アメリカ独立戦争の背後で、1777年に、フランクリンがヨーロッパへ遊説
(フランスを説得)し、敵対国であったフランスから戦争費用を出資してもらっている。
このことからも、
「国際金融資本が英国と、アメリカとの対立構造を裏舞台で操っていたのではないか?」
という疑いが考えられる。(金貸しは、国家を相手に金を貸して大儲けをする。)
:evil:
そして、1776年7月2日に大陸会議はアメリカの独立を決定。
さらに7月4日、フィラデルフィアで、トマス=ジェファソンらが起草した独立宣言
(大陸会議における13のアメリカ連合諸州による全会一致の宣言)が採択された。

(後に、アメリカ独立戦争に参戦した仏の自由主義貴族ラ・ファイエット候参謀によって、
     フランス革命へとこの市場開放運動は広まっていく。)
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
◆アメリカ独立戦争が起きるまでの主要な流れ【まとめ】
①反英体質の強かったピューリタンや、イギリスの市場派がアメリカにやってきた。
②イギリス本国による保護化の中、13州の植民地を作った。 
 (世話になったインデアンを駆逐して保留地へ押し込み、入植者達は繁栄していった。)
③各州の開拓が一端行き届き、市場が成熟期を向かえた。 
 (イギリスとこれら植民地との貿易量は18世紀中に23倍という驚異的な伸びを示し、
  イギリスの全輸出額に占める割合は5割に達した。画像の確認
④1763年に仏との七年戦争がイギリスの勝利に終わったころから、
 イギリスの植民地政策(関税徴収、密輸取締り、西側地域の土地売買取締りなど)が強化され始め、
イギリス本国は、邪魔者以外の何者でもなかった。
 (植民地政策の強化は、仏との七年戦争において膨大な借金を英国が抱えてしまった事に起因する。)
 これらの法の制定によって、十三の植民地はイギリス本国に従うか、マサチューセッツを援助して
 本国と抗争するかの決断にせまられた。【自由に市場を獲得したいのが、市場派の本音】
⑤ピューリタン達が反英意識の中で始めた戦争ではあるが、
 その他の各州を統治していた市場派達も、この流れに追従していく。 【本家英国からの脱却を支持】 
◆結論
前段を踏まえて、アメリカ独立戦争が何故起こったのかを述べる。
第一に、商工業などの発達が本国並みに発達していく中で、自分達の私権を脅かす
イギリス本国の関税強化策などは、邪魔で仕方がなかったから。
第二に、植民地が、市場の成熟を迎える中で、あらゆる市場派にとってバラバラな州のままでいるよりも、
国家(軍隊など)という一つの形態をとった方が、より市場拡大を確保できたから。

(イギリス人同士による、私権獲得の為の争いでしかなかった。)
アメリカ独立戦争 主要年表
【以下参考サイト・画像引用サイト】
南フロリダ日本協会 
米国の巨富の歴史(1)
ブログ 間違いだらけを改めよう。(推奨) :roll:
THE Purpul Chamber  
アメリカの歴史を学ぼう(1) アメリカ植民の開始
たっぴ

List    投稿者 kyupibekamu | 2007-12-25 | Posted in 03.アメリカの支配勢力と支配構造10 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/12/568.html/trackback


コメント10件

 minamikazekozo | 2008.03.15 23:03

日本で阿片を栽培していたとは。
欲だして阿片に手をだして、中国に深い入り→国際金融資本の縄張りに手をだしたため、日本は戦争に追い込まれていったのではないだろうか?
次は是非、中国大陸にうごめいていた阿片商人(サッスーンやマセソン商会とか)や中国に入りこもうとしていたロックフェラーなどの動きを調べて欲しい。
それが現代の東アジアにどうつながるか。

 復讐の叫び | 2008.03.22 21:37

やはり本丸を調べないといけないですね。阿片戦略3で紹介する予定です。それまでお待ち下さい。

 bad credit loans vancouver | 2013.08.21 5:31

私は信用がカナダをチェックしません高速給料日ローンを探しています。給料日ローンミルトンがどこにあるか知っていますか?

 payday loans | 2013.09.02 18:24

私は、給料日ローンなしを探しています

 pink slip loans | 2013.11.28 5:40

こんにちは!私の名前は林Hammangと私はバーチハーバー、アメリカ出身。私は、ホームエクイティローン対オートローンCalculatorに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログに私たちの自動ポーンレノネバダについての私のブログからのリンクを配置します。

 what is a cna | 2013.11.29 10:43

こんにちは!私の名前は起亜Piatkowskiと私は、北フォーク、アメリカ合衆国出身です。私は私のCNA認定Paのリニューに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNAプログラムタコマワシントン州の私のブログからのリンクを配置します。

 cna renewal | 2013.11.30 5:09

こんにちは!私の名前はジョサイアSparlinと私は運命、アメリカ出身。私はベックリーウェストバージニア州のCNAクラスについてのウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNA PctのプログラムNYCについての私のブログからのリンクを配置します。

 titlemax | 2014.01.04 11:33

あなたはどこのタイトルの最大営業時間を見つけることを知っていますか私は、タイトルmax.comを探しています?

 schweiz hermes | 2014.02.01 12:56

replica hermes handbags articles 日本を守るのに右も左もない | 日本支配の構造4 阿片戦略1~後藤新平~

 www.tarmaun.com | 2014.03.15 2:57

日本を守るのに右も左もない | 日本支配の構造4 阿片戦略1~後藤新平~

Comment



Comment


*