2007年08月05日

ネオコン風の発言をしないと米大統領には、なれない?

最近、日本のマスコミでは、「ネオコンの力は弱くなった」と言われていますが、まだまだ強い影響力を持っているのは確かなようです。

AIPAC_symbol.gif

以下、田中宇の国際ニュース解説より

大統領候補たちを見ると、多くの候補者が今もネオコン的な発想の発言を今も繰り返している。たとえばFT紙の記事は、民主党のヒラリー・クリントン候補の考え方はネオコン的だと指摘している。
反戦系以外のほとんどの候補者が表明している「ネオコン的」な主張として目立つものの一つは「イランに対する軍事攻撃を辞さない」という言い方である。それを言わないと大統領候補になれないかのようである。

なぜ、ネオコン的発現をしないと大統領になれないのか?
どのような力が働いているのか?
続きを読む前に、ランキングクリックお願いします。
 

にほんブログ村 政治ブログへ


アメリカの政界は、イスラエル右派(リクード右派)の強い影響下で、政策を握るネオコンと、マスコミを使って圧力を掛けるAIPACにより、相変わらず牛耳られている。これは、共和党だけでなく民主党も変わらない。その中身を見てみると
同じく、田中宇の国際ニュース解説より
(AIPACについては、http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc512.html が詳しい。)
●AIPACはマスコミを使って、反イスラエル右派的議員を追いつめる

今年も、イスラエル右派の在米政治圧力団体であるAIPACの年次総会には、共和党のチェイニー副大統領から民主党のペロシ議長まで、米政界の重鎮が顔をそろえた。AIPACは、各議員の投票行動を子細に監視し、反イスラエル的と思われた議員を、次の選挙で対抗馬をぶつけて落選させたり、スキャンダルをマスコミにリークして追い詰める。

●AIPACには目をつけられたくない→多くの議員は言いなり

今春以来、米議会では、ブッシュ政権によるイラン空爆は自滅的なので阻止しようとする議案が出ているが、AIPACは議員たちを動かし、議案を潰した。多くの議員は、AIPACに目を付けられたくないので、言いなりである。

●反AIPACの勢力もなかなか勝てない

米政界には、ひそかにAIPACを嫌う勢力も大きいようだ。2年以上前から「AIPACがアメリカの機密をイスラエルに漏らしている」という疑惑が出され、FBIが動き、裁判が準備され、AIPACの幹部が予防的に辞任した。しかしその後、この事件はなかなか大きなスキャンダルにならず、AIPACの影響力は衰えていない。

●AIPACとネオコンの役割分担

AIPACが政治圧力をかけ、大統領候補にネオコンたちを側近として登用することを約束させ、当選後、政権中枢に入り込んだネオコンが好戦的な中東戦略を展開する、という役割分担になっているように見える。

●イスラエル右派に牛耳られている米マスコミ

イスラエル右派の仲間は、米マスコミ中枢にも大勢いる。「イスラエルが米政界を支配している」といった指摘は「ユダヤ人差別」のレッテルを貼られるので、マスコミには全く出てこない。
日米のマスコミなどに載る最近の分析記事では「イラク占領の失敗によって、ネオコンは力を失い、ブッシュ政権や米政界では、軍事より外交による解決を好む現実派(中道派)が再び強くなった」といった見方が主流だ。だが、ジュリアーニがネオコンを顧問団に据えたり、米政界全般で「イランを攻撃すべし」という主張が強いことを見ると、米政界は依然としてネオコンやリクード右派の影響下あると考えた方が、おそらく実態に近い。

日本もアメリカも、マスコミがいかに信頼できないかがよく分かる。
米マスコミを通じて、強い力を維持しているイスラエル右派・リクード右派とは?
また、今後も力を持ち続けるのか?
続く・・・・

List    投稿者 yooten | 2007-08-05 | Posted in 03.アメリカの支配勢力と支配構造2 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/08/363.html/trackback


コメント2件

 匿名 | 2007.09.18 17:05

これこそ下のエントリで批判されているトンデモの典型。
NESARAとやらに心寄せられるアメリカ人の精神の荒廃に暗澹とさせられます。

 buy hermes bags | 2014.02.03 3:44

hermes lieferung 日本を守るのに右も左もない | NESARA法って、なに?・・・地球連合体の構築!?

Comment



Comment


*