2006年11月15日

ドルを守るためならなりふり構わないアメリカという国

イラク戦争の大義名分だった大量破壊兵器は存在しなかった。そりゃ当たり前で後付の理由に過ぎなかったからで、イラクに戦争を仕掛けた理由は別のところにあるからだ。
それは基軸通貨である「ドル」をめぐる戦争だと言っていいだろう。

(さらに…)

  投稿者 kichom | 2006-11-15 | Posted in 03.アメリカの支配勢力と支配構造6 Comments »