2006年12月04日

防衛庁が「省」昇格・・・従米路線がまた一歩実現


防衛庁の「省」昇格関連法案が11/30の衆院通過し、来年一月にも「防衛省」が誕生する見通しだが、これは着々と安倍政権の従米路線が実現されていく過程そのものであり、危機感をつのらせるものだ。
以下はきくちゆみのブログとポッドキャストからの引用です。

あまり注目を集めていませんが、じつは改憲にストレートに結びつく、重大な内容の法案です。この法案は、一口でいうと
「防衛庁を『省』に格上げ+自衛隊海外派遣を本来任務に格上げ」するもの。
●自衛隊海外派遣を本来任務に格上げ
自衛隊の本来任務は、、、

続きを読みたい人は、先に
↓↓ポチッ とお願いします。

にほんブログ村 政治ブログへ

●自衛隊海外派遣を本来任務に格上げ
自衛隊の本来任務は、いままではあくまで「本土防衛」と「国内の災害救援」「国内の治安維持」に限られていました。「専守防衛」を建前としていたからです。
この法案で、「周辺事態への対処」「国連などの要請にもとづくPKO活動」、そして、「他国の要請にもとづく、他国の軍事行動の支援」が、自衛隊の本来任務に格上げされます。
今後、自衛隊の任務の中心がしだいに海外での活動に移っていくことになるのではないか、と心配です。
ことに、「他国の要請にもとづく、他国の軍事行動の支援」には、地理的な限定も、国連の要請といった限定もいっさいありません。
これで、イラクに行ったときのように苦しい言い訳を考える必要もなく、堂々とアメリカの要請に応じて武器を持って海外に出かけていくことができるようになるのではないでしょうか。

愛国心を明記した教育基本法改正の衆院強行採決に続く法改正、日本を戦争が出来る国にする9条の放棄を含む憲法改正へ。。。
一般国民の不安をかき立てながら、不気味に進行している。
なお、防衛庁・自衛隊の公式HPに、自衛隊の新しい「本来任務」が、紹介されています。
冒頭にはQ&A形式で、法改正の必要性が示されているが、答えになっていない誤魔化しで驚かされる。

List    投稿者 saken | 2006-12-04 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本4 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2006/12/96.html/trackback


コメント4件

 にほん民族解放戦線^o^ | 2006.12.10 0:07

耐震偽装の新情報を隠蔽するマスコミ…裏に電通の圧力か?

耐震偽装問題で、藤田東吾イーホームズ社長が行った新情報のリリースが、見事なまでにマスコミに無視されている。まあ、政府・官僚・マスコミぐるみで「この問題はト…

 まりも | 2006.12.12 22:47

何で、マスコミは「電通」ってはっきり言えないんでしょう?そんなにも支配されてるって、暗殺で支配していくロシアと、方法が違うだけでやることはいっしょやん!って思ってしまいました。

 ebay mbt women shoes | 2014.02.22 14:32

mbt shoes uk 日本を守るのに右も左もない | 電通支配は政府にも及ぶ?

 http://www.blogoox.com/jordansshoeses/ | 2014.03.12 16:12

日本を守るのに右も左もない | 電通支配は政府にも及ぶ?

Comment



Comment


*