2007年06月15日

社会保険庁叩きの背後にある、アメリカ保険業界の圧力

%E9%96%A2%E5%B2%A1.jpg
現在、全マスコミは社会保険庁を攻撃している。だが、その背後にはアメリカの圧力があるらしい。
「アメリカの言いなりでいいのか!? 仕組まれた『構造改革』と汎アジア共同体構想」(関岡英之著 明成社)からの引用。

にほんブログ村 政治ブログへ

郵政の次にアメリカが狙っているものは、日本の医療保険制度です。郵政民営化も背後で圧力を加えていたのは、アメリカの保険業界でした。

1990年代にアメリカは、日本に対して民間保険市場の「改革」を迫りました。その結果、1995年に保険業法が改正され、ソルベンシー・マージンというアメリカ流の財務基準が日本の保険業界に導入されました。それを使って、週刊誌やマネー雑誌がさかんに日本の生保の経営危機を煽ったため、2000年前後に日産生命など日本の中堅中小の生命保険会社が相次いで経営破綻に追い込まれましたが、その9社すべてが外資に買収されています。
また、1996年の日米保険協議の結果、ガン保険や医療保険などのいわゆる第三分野は外資系保険が優遇され、外資の独壇場となっています。平成16年(2004)、生命保険の新規契約数でも、AIGが日本生命を抜いて業界首位になりました。
AIGは世界130カ国以上にネットワークを持つ世界最大級の保険・金融会社。日本ではグループの1社であるAIU保険会社が昭和21年に営業を開始。現在では、アメリカンホーム、アリコジャパン、AIGスター生命、AIGエジソン生命等の多数のグループ会社が進出している。千代田生命、東邦生命、セゾン生命等を吸収合併したのもAIGである。

日本の民間保険市場はほぼアメリカに制圧されているのです。残されたのが官営保険市場で、その一つが120兆円の簡易保険だったわけです。そして、その次に狙われている官営保険が、健康保険、医療保険なのです。
「民にできることは民にやらせろ」という暴論がまかり通れば、医療保険だってもはや例外ではいられません。竹中大臣率いる経済財政諮問会議は財政の逼迫を理由に、この公的医療費の伸びを抑制しようと画策しました。(中略)つまり、ここでも「官から民へ」で、公的医療保険を縮小することで民間保険会社の新たなビジネスを創出しようとしているわけです。これは人間の生命にかかわる医療という分野に、カネ儲けをなによりも最優先する市場原理を導入することに他なりません。(中略)国民の生命に関わる医療まで外資の喰い物にされて、それでも日本国民は黙ってこれに従わなければならないのでしょうか。

郵政=簡易保険の次に狙われているのが、社会保険庁の健康保険・医療保険・年金ということ。国民皆保険制度がないアメリカでは、国民の約70%が民間保険会社の医療保険に入っており、アメリカの保険業界は、アメリカでも屈指の政治力を持っているらしい。その圧力によってアメリカは、まず社会保険庁の年金問題から社会保険庁を税金泥棒扱いし「国民の金は政府に任せてはおけない」というキャンペーンを貼らせる。その後は、郵政に続いて、社会保険庁民営化の路線を敷きつつあるのではないか。
それに対して、日本のマスコミの報道は?
以下は、先週の週刊誌各誌の社会保険庁問題の見出し。
週刊現代:「年金ドロボー社保庁歴代長官の犯罪的天下りリスト」
週刊文春:「サボっていたわけじゃないとうそぶく元社保庁長官」
週刊新潮:「年金記録の台帳破棄を命じた社保庁バカ長官はこの男」
週刊ポスト:「消えた年金こんな人は要注意」
週刊朝日:「消えた年金 奪還マニュアル」
雑誌だけではない。今や全てのマスコミが、社会保険庁攻撃一色である。
戦前のファシズムには国益を守るという一分の大義名分はあった。ところが、現在進行中の「売国ファシズム」には、一片の正当性もない。
(本郷)

List    投稿者 hongou | 2007-06-15 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本6 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/06/287.html/trackback


コメント6件

 本郷 | 2007.07.18 0:57

6月29日の記事にこんなことを書きましたが、EU統合問題は重要な課題で、近いうちに解明に入ろうかと考えていたところです。
>1990年代 EU加盟国の多くは、1999年通貨統合にあたり、欧州連合条約の規定に従って、中央銀行の政府からの独立性強化を迫られた。それを主導したのが、ドイツ・ブンデスバンク。
>注目点として、
>①先進国のほとんどの中央銀行は1800年代に民間銀行としてスタートしたが、その多くが1939~45第二次大戦の前後に国有化されている。 なぜか?
>④ドイツ・ブンデスバンクの特殊性。政府機関の外側にあり、政府の意向に反しても独自の政策を実施する権限を憲法上保障されているらしい。EU統合に当って、ヨーロッパ各国の中央銀行の政府からの独立性が高まったが、それを主導したのがドイツ・ブンデスバンク。

 しのぶ | 2007.07.19 15:22

EUってなんで実現できたんだろうなぁ~。
うちの会社の上司は、「民族性ももちろんあるけど、やっぱ外圧がないと統合は出来ないから」と言ってました。
この辺りにヒントがありそう。
これからも追求していきたいです☆

 ireland hermes | 2014.02.01 16:59

cheap hermes scarves 日本を守るのに右も左もない | EUってなに?~共通市場を越えて?!~

 hermes birkin replica org | 2014.02.12 3:05

hermes paket sperrgut dauer 日本を守るのに右も左もない | EUってなに?~共通市場を越えて?!~

 http://www.hearingnotes.com/bracelets.html | 2014.03.12 5:25

日本を守るのに右も左もない | EUってなに?~共通市場を越えて?!~

 http://topuloey.limooblog.com/ | 2014.03.12 15:52

日本を守るのに右も左もない | EUってなに?~共通市場を越えて?!~

Comment



Comment


*