2007年03月17日

従軍慰安婦という“弱み”を握って、揺さぶりをかけるアメリカ


SankeiWEBより
   
米下院の対日非難決議案に端を発する、“従軍慰安婦問題”をめぐる日本政府と海外の応酬。
その背景には、反日世論を煽ることで日本の北朝鮮支援を引き出そうとするアメリカと日本周辺国の思惑があった

にほんブログ村 政治ブログへ


以下、『株式日記と経済展望』3/14記事「日本と日本国民を貶(おとし)めるような決議をする米国議会」より引用します。

今回の従軍慰安婦問題は中国による日米分断工作ではないかと書いてきましたが、米国下院議会などの動きからすると、どうも米国の反日勢力が中国や韓国や北朝鮮のNGOと連帯して活動しているようだ。
(中略)
これは従軍慰安婦問題のみならず、講和条約で決着された事をいくらでも蒸し返して責め立てて来ることを意味する。これはヤクザのやり方でありヤクザはいったん弱みを握るとそれをネタに強請りたかりを止めない
(中略)
アメリカの新聞が従軍慰安婦問題で派手にキャンペーンを始めたのも、6カ国協議で日本が拉致問題が解決しなければ援助はしないという日本の決意を揺さぶる為のものだろう。5カ国の政府間では了解ずみな事でも、米中韓のNGOなどの団体が普段から交流のある民主党などと連携して、日本政府を拉致問題を棚上げにさせて援助させようという目論見だ。
(中略)
中国にしても韓国にしてもアメリカにしても日本からの経済支援がなければ困る立場の国だ。日本から金を出させるには脅すに限ると思っているようだ。

6カ国協議と従軍慰安婦問題がつながっていたとは
   
だとすれば、今回の従軍慰安婦問題は、日本の北朝鮮支援を引き出すタカリ以外の何者でもない。
   
日本は慰安婦問題に関する「事実誤認」を解くことに注力しても無駄であり、こうした自己中諸国の腹の内を暴いて正面から闘うべきではないか
  
  
人気ランキングはこちら
 
byヤガ 8)

List    投稿者 yaga | 2007-03-17 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本2 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/03/215.html/trackback


コメント2件

 自然の摂理から環境を考える | 2007.05.01 22:39

バイオエタノールは環境問題と食糧問題を招く

 代替燃料としてのバイオメタノールの採用について、3/26、ブッシュ大統領がガ…

 hermes polska | 2014.02.02 12:39

hermes usa estore 日本を守るのに右も左もない | バイオガソリンは環境にいいの?①~バイオガソリンって何者?~

Comment



Comment


*