2009年05月06日

郵政民営化の次の金貸しの狙いは農協・農林中金か?

農協、あるいは農林中金は資金源としては郵便貯金に次ぐものであり、資金繰りに窮した金貸しにとって垂涎の的のはずである。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 政治ブログへ


『新しい「農」のかたち』「郵政の次は、農協解体!?」
『日本を守るのに右も左もない』「農林中金の金は、ちゃくちゃくと国際金融資本の手に落ちようとしているのか?」
『るいネット』「外資のカモ・農林中金…1兆円増資でも足りない実態」
『るいネット』「農林中金問題の考察の行き着くところは「食料問題」②~農林中金の今後の損失予想と農業の混乱」
最近はマスコミではあまり取り上げられないが、日本の食糧問題⇒農業問題を考える上でも、農協や農林中金にどこまで金貸しの手が及んでいるのか?は調査が必要な課題だと思う。
(本郷猛)
るいネット
メルマガ

List    投稿者 hongou | 2009-05-06 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本2 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/05/1130.html/trackback


コメント2件

 ノマド | 2009.10.25 15:44

教養ないですね、経済を大学で学んでないのでしょう。

 spain hermes | 2014.02.01 21:55

hermes new website 日本を守るのに右も左もない | 日本支配の構造36 岩倉使節団~イギリス編② 市場拡大の原資をどうする?

Comment



Comment


*