2006年11月25日

商業捕鯨禁止にみるアメリカの自己中化!

 現在、日本は商業捕鯨を行なっていませんが、それは、1986年に国際捕鯨委員会(IWC)が商業捕鯨を禁止したためです。それは、グリーンピースなどの環境保護団体による反対で、商業捕鯨が禁止されたものと思っていましたが、・・・実はその裏に、自己中の王様=アメリカの戦略が有ったとは驚きでした。

にほんブログ村 政治ブログへ


 参考にした記事は以下です!

http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog097.html

 驚いべきは、国際的な商業捕鯨反対は、アメリカがベトナム戦争で使用した強力なダイオキシンを含む除草剤の国際的批判から逃れるための戦略であったこと。
 またそのために、力の原理で、多数派工作を行い、国際捕鯨委員会大会で採択させた。その後、日本には脅しをかけて従わせたこと。
 しかし科学的根拠と国際条約を無視し続けるアメリカ側の姿勢に対して、国際世論は徐々に批判的になってきていること。
 何でこんな事実を、マスコミは伝えないのだ!このサイトでもいろいろ語られているように、世界がアメリカにNO!を言い出した今、日本もアメリカべったりの姿勢をやめ、日本の取りべき道=外交を考えるべき時期だと思う!

List    投稿者 postgre | 2006-11-25 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本7 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2006/11/91.html/trackback


コメント7件

 博多っ子の元気通信 | 2006.12.06 5:22

国家と言論ロシアの戦慄

【タイム誌への投稿】
 
12月4日号のタイム誌の記事「ロシアの戦慄」(“Russia’s Bitter Chill”)について、12月…

 匿名 | 2006.12.06 22:10

>サンフランシスコ・クロニクル紙の報道によれば、
>ネット通販で誰でも購入可能ということだ。
http://www.unitednuclear.com/isotopes.htm
これってジョークサイトだと思うのですが。
と思いたい。

 にほん民族解放戦線^o^ | 2006.12.09 2:05

リトビネンコ氏以外にもこんなに多くの人々が…(ロシア暗殺事情)

ロシアの元スパイのリトビネンコ氏の暗殺が、連日新聞で報道されている。なんとTVでもかなり取り上げられているそうな…。こんなことはかつてなかった気がする。

 まりも | 2006.12.12 1:15

ネット通販の件はジョークサイトなのですか??いずれにしても、謎が謎を呼ぶこの事件。
ロシアはいちおう民主主義ですが、都合の悪いことを知った人は力の原理でゴリゴリ口封じ。アメリカは、メディアをうまく使って洗脳。やり方は違うけど、目的は同じなのかも、と思っちゃいました。

 hellenic hermes handbags | 2014.02.01 12:39

hermes zertifizierung 日本を守るのに右も左もない | リトビネンコ事件って、どうなってるの?

 mbt shoes fashion | 2014.02.22 9:26

dress shoes 日本を守るのに右も左もない | リトビネンコ事件って、どうなってるの?

 http://www.purevolume.com/dressesauing/posts | 2014.03.02 1:55

Trend Review | リトビネンコ事件って、どうなってるの?

Comment



Comment


*