2007年07月16日

日本人の勤労意欲や学習意欲の低下を狙ったアメリカ

先日、『アメリカと日教組の奇怪な「野合」の産物=ゆとり教育』という記事を書かせていただきましたが、更にその続きを紹介したいと思います :D

にほんブログ村 政治ブログへ


同じく2007年4月に出版された本で『「改革」にだまされるな!』関岡英之氏+和田秀樹氏著(PHP研究所)に書かれている内容を引用させていただきます。

「ゆとり教育」が日教組と文部省の野合の産物であることは以前から各所で言われ続けてきたことなんですが、森氏が指摘するように、アメリカの外圧も加わっていたからこそ週5日制の教育という方向性に大きく舵が切られたのは確かだと思います。

そもそも当時の日教組は、組織率が低下して力を失ってきましたから、当時の文部省が日教組を喜ばすために協調路線転じたとは考えににくい。日教組がもっと強い時期であれば、手なずけるために融和策を講じるでしょうが、その必要に迫られてはいなかったと思います。

日教組と文部省が握手をして“歴史的和解”をしたとされるのは95年ですが、この時点で日教組の組織率は33%程度ですから、言わば“遅すぎた握手”なんです。

もっとも、日教組と文部省が「冷戦崩壊」「小さな政府」「地方分権」といった世の流れに危機感を募らせ、利害が一致した側面はあるかもしれません。

また当時は村山富市政権下で、一見、社会党が自民党に迎合したように見えて、実際は自民党の政策がどんどん「社会党化」していったように、文部省が「日教組化」したー日教組が主導権を握るようになったーという見方をする人もいます。

「ゆとり教育」にかぎらず、ジェンダーフリー、過激な性教育、人権教育など左翼が推進した教育政策は、この当時が萌芽期だと言われてますしね。

それでも私は、日教組と文部省の握手は建前というか表看板にすぎず、日教組は主導権を握ったというよりはむしろ、労働条件の改善になるということで悪ノリしたほうで、やはり“主犯”は日本の勤労意欲や学習意欲を低下させることを狙ったアメリカだと思います。

上記の引用にはアメリカが主犯であると書かれています。確かにアメリカの目的がなければ日本において「ゆとり教育」が成立することはなかったと思います。しかし、「ゆとり教育」がアメリカではうまく機能していなかった事実があったにも関わらず、その事実を恐らく当然知っていながら「ゆとり教育」を推進した日教組や文部省、政府は許しがたいことだと思います :x

List    投稿者 silkroad | 2007-07-16 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本13 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/07/328.html/trackback


コメント13件

 米流時評 | 2007.08.18 2:44

ロシアと中国が合同軍事演習!プーチンの次世代冷戦ゲーム

     ||| プーチンの次世代冷戦ゲーム開幕 |||ロシア、ウラル山地で 史上初めて中国と実戦用合同軍事演習実施
プーチン、ソ連体制崩壊以来停止して…

 米流時評 | 2007.08.22 12:48

サルコジ、イラク問題で公式に親米シフト

    ||| サルコジ、親米シフトへの第一歩」 |||    仏外相バグダッドで献花 シラク政権で冷却した米仏関係に大転換
    ブッシュとのハネム…

 yooten | 2007.08.23 22:38

ロスチャイルドは、ユダヤ系や家族等の系統をもとに動くため、一国の動きと必ずしも一致しない。
だから動きが非常に分かりにくい。
現在の石油を含むエネルギー覇権について、ロックフェラーとの関係はどうなっているのでしょう?
ロシアや新セブン・シスターズの裏には誰がいるのか・・・・

 コスモス | 2007.08.23 23:08

ロスチャイルドによる「エネルギー支配」は昔から練られた戦略の様で、なんとあの「キューリー夫人」にもロスチャイルドの息がかかっていたらしい。
 

ロスチャイルド財閥は、石油、原子力、兵器産業にも大きな力を持っており、単なる財閥ではなく、世界政治を動かす、極めて政治的な財閥です。 
 
ちなみに、パリのキューリー夫人の研究資金のパトロンでもあり、今日の原子力産業に必要なウランは、ほとんどこのロスチャイルド系の資源会社、例えばリオチントジンク社などが支配しています。
 
ロスチャイルドのパリ家が、研究のスポンサーとなり、原子力産業は育てられました。先日、熱核融合炉のITERプロジェクトで、日本とフランスが誘致合戦をしましたが、ご存知の通りフランスは、総発電量の約80%は原子力によるものであり、ヨーロッパ中に電気を供給している原子力大国です。これは、キューリー夫人と、パリ家ロスチャイルドの歴史によるものです。
 
引用元はこちら→http://diary.jp.aol.com/a4pcpx/147.html 

 
ロスチャイルドとフランスは昔っからエネルギーを軸に繋がっているのですね。
 
フランスはそこを押さえておけば国際競争力は維持できる訳ですし、ロスチャイルドは原子力市場を独占することで莫大な利益と権力を獲得できる訳ですが、キューリー夫人の頃から唾を付けていたのですから驚きです・・・・

 maeyan | 2007.08.23 23:24

ロックフェラーの動きはよく分かりませんが、歴史的に見ればロシアの石油開発には、バクー油田を皮切りに、フランスのロスチャイルドがからんでいます。「日本人が知らない恐るべき真実」から、もうすこし、引用しておきます。
>フランス石油は1928年に設立された会社であったが、実は14年前からその前身となるフランス財閥がバクー油田に投資していた。
>1933年にはソ連の石油産出量が史上最大のピークを記録したのであるから、カガノビッチ=カガン一族には莫大な富が約束され、それが西ヨーロッパの個人銀行に蓄積されていった。
>個人銀行-その名はロスチャイルドである。

 bad credit loans | 2013.08.21 12:43

私は、給料日ローン週7日を探しています。全く信用がないブローカーをチェックしていない給料日ローンを見つけることがどこに知っていますか?

 payday loans canada | 2013.09.03 1:22

私は、給料日ローンの高速キャッシュを探しています

 car title loans | 2013.11.28 14:33

こんにちは!私の名前はボーRuelleだと私は南サットン、米国出身です。私は自動ポーンプエブロコロラドについてウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにクラーク自動ポーンデンバー共同についての私のブログからのリンクを配置します。

 cna class | 2013.11.29 20:05

こんにちは!私の名前はステファンペティーと私はQuestaの米国出身です。私はレキシントンケンタッキー州のCNA学校のウェブサイトを持っている。私はあなたのブログに無料CNA認定のCtについての私のブログからのリンクを配置します。

 cna test | 2013.11.30 14:22

こんにちは!私の名前はタンナSasnettと私はプロビデンス、アメリカ出身。私はCNAクラスプロボに関するウェブサイトを持っている。私はあなたのブログにCNAクラスについてブログラウンドロックTXからのリンクを配置します。

 loan title max | 2014.01.04 21:36

あなたはどこのタイトルの最大金利を見つけるために知っていますか私はtitlemaxのスプリングフィールドのMOを探しています?

 hermes belgium | 2014.02.02 7:48

cheap hermes style bags 日本を守るのに右も左もない | ヨーロッパの石油支配の歴史

 匿名 | 2017.12.11 11:17

氷河期はアメリカの陰謀
http://my.shadowcity.jp/2017/12/post-12315.html
氷河期はアメリカの陰謀で、意図的に作り出された、という説が浮上しているんだが、この時期、何が起きたのかというと、(略)
———————–
一社や二社が、この世代を採用してなかったのなら、経営者の判断と言えるだろう
しかし、綺麗に右から左まで横並びで、採用を控えた
こんなもん、国の号令が出てないとできない
国から棄民されたんだよ
———————–
↑経産省音頭だよ
———————–
↑第3次ベビーブームを起こしたくなかった厚労省も絶対に絡んでる
っていうか厚労省主導だろう
———————–
アメリカの指示で氷河期世代を作り出したって説もあるよね
バブル崩壊も一緒なんだが、ようは冷戦構造の崩壊と関係している
これまではアメリカの仮想敵の東側との対立があったから、、同盟国日本の経済成長を後押ししていた。
ところが、ソ連が崩壊し、東側諸国との対立が崩壊した。
で、それからは今度は同盟国ではあるが潜在敵国である日本潰しに本腰入れるようになった

Comment



Comment


*