2007年03月23日

従軍慰安婦問題再燃はアメリカ民主党の反日勢力か?

3月17日のヤガさんの記事「従軍慰安婦という“弱み”を握って、揺さぶりをかけるアメリカ」に続いて、もう少しその背後の構造を探ってみました。
今回の従軍慰安婦問題再燃は、マイク・ホンダ氏らを中心とするアメリカ民主党によるものだということがわかってきました。ここにきてこの問題が出てきたのは、米中間選挙による民主党の勝利によるものだと思われます。前大統領のクリントンもそうですが、米民主党は何故反日なのでしょうか?
続きはクリックの後に!

にほんブログ村 政治ブログへ


以下は、同じく『株式日記と経済展望』3/11記事からの引用です。

アメリカで何故今頃このような運動が活発化しているのか? 中間選挙で民主党が多数派になったことによりアメリカにおける親中派が議会を通じて日米関係を揺さぶりに来ている。共和党のブッシュ政権下ですらこのような政治活動が活発化しているのだから、二年後の大統領選挙で民主党大統領が誕生すれば、政府と議会とが一体となったジャパンバッシングが復活するだろう。
何故アメリカの民主党は日本に対して敵意を抱く政党なのだろう? F・Dルーズベルト大統領は民主党の大統領であり、日本を追い込んで戦争を仕掛けてきた張本人だ。7年間にわたる対日占領政策も民主党政権下で行なわれた。アメリカの民主党は東京裁判も当然関与している。
だから東京裁判の正当性をひっくり返される事は米民主党にとっては許しがたい行為であり、だからこそ米民主党は中国や韓国の反日を背後から煽って東京裁判史観を日本人に徹底的に叩き込もうとしているのだ。従軍慰安婦問題もその一つなのだ。

アメリカ民主党は伝統的に親中反日ということのようですが、どうもそれだけではないような気がします。このマイク・ホンダ議員に対する中国系反日団体からの政治献金は突出しており、中国とつながっていることが伺えます。
また、中国の米国債の保有高が日本を上回ったという噂もあり、アメリカが日本を見限って中国に擦り寄っているという見方もできます。今回の件がアメリカ発なのか中国発なのかについてはもう少し追求が必要ですが、今後の米中動向に注目していきたいと思います。
(JAKE)

List    投稿者 hiroaki | 2007-03-23 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本2 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/03/219.html/trackback


コメント2件

 一会社員 | 2007.05.06 17:42

こんなことがあったんですね。信じられません。
しかもこんな釈明で誤魔化せるとでも?
朝日はどこまで腐ってるのか。

 匿名 | 2007.05.08 22:08

いくつかの落書きがありました。
この取材に当たったカメラマン
二人のうち一人が、そのうちの
「KY」という落書きについて、
撮影効果を上げるため、うっす
らと残っていた部分を水中スト
ロボの柄でこすり、白い石灰質
をさらに露出させたものです。
↑この下り、後で嘘だったと発覚したんじゃなかったっけ?
『うっすらと残っていた』のではなく、まったく傷のないサンゴを傷つけたのでは・・・?

Comment



Comment


*