2009年06月03日

農林中金は、金貸しにとっての打ち出の小槌!

%E8%BE%B2%E6%9E%97%E4%B8%AD%E9%87%91%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3t2008112742norin.jpg
 61兆円の資産(2008年3月時点)のうち、貸出しは9.8兆円、全体の16%しかない。一方で有価証券は36兆円の59%となっている。投資銀行のような銀行が日本にもある
農林中央金庫 参照
元々の役割は、農林漁者の支援であったが、一定豊かになり、預けることはあっても借りる人が少なくなり、余ったお金で有価証券を買っていた。
サブプライムローンなどの影響を受け、2007年度2768億の黒字が、2008年度は一気に赤字に転落。しかもその額5721億円
続きを読む前にポチ・ポチ応援お願いします。

(さらに…)

  投稿者 sodan | 2009-06-03 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本11 Comments »