2007年06月25日

膨む世界の金融資産、巨大化するウォール街金融機関

6月22日の日経新聞に現在の世界金融資産の総額と、それを吸収して巨大化するウォール街金融機関について記事がでていた。
・マネー、「京」単位
>みずほコーポレイト銀行の推計によると、世界の金融資産総額は140兆ドル。円換算で約1京7千兆円と「京」の単位に膨らんだ。その金額は世界の国内総生産(GDP)の3倍強にのぼる。
・ウォール街 金融高度化で「膨張」
>もはや大手米銀のビジネスの柱は単なる融資ではない。証券会社も株式や債券を販売するだけの存在ではない。ファンドと一緒に投資案件を発掘し、自らも資金を供給して収益を追及するビジネスがウォール街の主流だ。
>典型がゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー、シティなど。イングランド銀行が「巨大複合金融機関」とよぶ米欧の大手16社の総資産は昨年末現在で22兆5千億ドル。米国とユーロ圏のGDP合計額に匹敵する。

(さらに…)

  投稿者 ihiro | 2007-06-25 | Posted in 03.アメリカの支配勢力と支配構造9 Comments »