2010年11月25日

11/28なんでや劇場に向けて(3) 日本・中国の気候変動(1万5000年前~2000年前)

最後に、東アジアの気候変動の概略を押さえた記事を紹介する。
『るいネット』「日本・中国の栽培の起源年表」からの引用。
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 政治ブログへ

ヤンガー・ドリアス寒冷期に西アジアは食糧不足に陥り、同類闘争圧力が高まった。それを回避するために栽培・遊牧が生まれた。以降も温暖期と寒冷期の繰り返しで遊牧部族が増加し、5800年前以降の寒冷・乾燥期にとうとう略奪闘争が始まった。以上が、西アジアにおける栽培・遊牧の起源の起源・拡大仮説です。
このヤンガー・ドリアス期は日本では縄文時代草創期に当たります。最新の発掘データでは、長江周辺の稲作の起源もヤンガー・ドリアス期にまで遡る可能性があります。ところが、日本ではヤンガー・ドリアス期に栽培は始まらなかった。西アジアと縄文の違いは何なのか? 長江の稲作も寒冷化⇒同類闘争圧力説で説明できるのか?等々、検証すべき課題が多々あります。

12,800年前頃に,「ヤンガ-・ドリアス」と呼ばれる「寒の戻り」があり,日本以外の他の地域(ヨーロッパや西アジア)では,食料を確保するため,農耕を開始しました(⇒この時期に「小麦」の栽培も始まったと考えられています)。しかし,日本の場合は,この寒冷化(「ヤンガー・ドリアス」)は,農耕への移行につながりませんでした。その理由は,当時日本列島にはすでにブナやナラなど落葉広葉樹の森が広がりつつあり,食料が森や川から得られやすかったこと,イネ科の草木が生育する広大な草原が無かった,もしくは稲の野生種が無かったことなどが理由と考えられています。「ヤンガー・ドリアス」の寒冷化が終了した後の数千年は,むしろ現代よりも温暖な気候となり,列島全体が森で覆われました。中でも東北地方では「三内丸山」の人々が栗などを大量栽培し,人口増をささえていました。(引用「米 稲作 起源 食品関係の粉粒体(2)」)

西アジアだけでなく、日本や中国長江周辺の栽培にまつわる出来事を時系列で押さえて、総合的に栽培(遊牧)の起源を検証する必要があります。以下、その年表です。
【1】1万5000年前以前 氷河期 北方・南方より日本列島への流入 
【2】1万5000年前以降 温暖化が進み、海面上昇
【3】1万3000年前以降 ヤンガー・ドリアス寒冷期 西アジアでムギ栽培開始 長江流域でイネ栽培開始? 人類がアメリカ大陸全土に拡大。日本は縄文草創期(南九州で集落が現れる=上野原遺跡。土器が作られ始める)
【4】1万年前以降 温暖化 日本は縄文早期(対馬暖流が日本海へ流入し、日本列島に森林が拡がる。竪穴住居が作られ、集落が各地にできる)。
【5】8000~5800年前頃 世界的に気候最適期で現代より温暖。
【6】6000年前以降 日本は縄文前期(人口が増加し、日本列島全体に集落が拡がる。三内丸山の人々が栗栽培)
【7】5000年前以降 寒冷期に入る。西アジアで略奪闘争 日本は縄文中期(環状集落=大集落の発展。磨製石斧の拡がり→森の開拓)
【8】4000年前以降 引き続き寒冷期。中国では4200年前からの寒冷化によって、中国北部の稲作牧畜民(漢民族)が南下してきて、長江周辺の稲作漁労民を滅ぼした。日本は縄文後期(集落の崩壊・分散→人口減少。赤山遺跡ではトチの実の共同アク抜き作業)
【9】3000年前に再び寒冷期。さらに激しい畑作牧畜民(騎馬民族)が拡大・南下し、長江流域の稲作漁労民は、雲南省や貴州省へと逃れた。また一部の人々は日本へと逃げのびて、米を伝えた(雲南省の人々と日本人の風俗習慣は非常に似ているとのこと)。日本は縄文晩期で、西日本で稲作(陸稲)が始まる。
【10】2000年前 水田稲作が始まり、全国へ拡がる(弥生時代)
 1800~1700年前 倭国大乱⇒卑弥呼の邪馬台国連合
 
参考「米 稲作 起源 食品関係の粉粒体(2)」

るいネット
メルマガ

List    投稿者 staff | 2010-11-25 | Posted in 14.その他8 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2010/11/1820.html/trackback


コメント8件

 通りがけ | 2011.08.05 1:53

戦争絶対反対の私としては<狙撃兵>というコラム名が非常に気に入らないが、安保条約ではなく地位協定破棄のため長周新聞の以下の記事を全文転載する。
>>http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/sogekiheigensibakudantogensiryokuhatudensyo.html 
<狙撃兵> 原子爆弾と原子力発電所          2011年7月27日付
 福島原発事故は4カ月が過ぎても収束のめどが立たない。原発の技術はほとんどがアメリカの借り物で、高い特許料を払っていた。事故が起きたら右往左往するばかりで自前で制御する能力はない。そして政府は、汚染地域を元に戻す意志はなく、風評被害をあおりたて、農畜産業、漁業の復興のめどがないようにしている。核廃棄物の処分場として土地をとり上げるチャンスと見なしているのだ。
 どうして、いつかは破滅の運命になるとわかっている地震、津波、火山の列島に、54基もの原発をつくったのか。それは敗戦から10年もたたない時期に、アイゼンハワーが「原子力の平和利用」を叫びはじめたのがきっかけだった。その中心眼目は日本における「核アレルギーを取り除くため」というものであった。すなわち日本における原爆に反対するたたかいが1950年8・6の広島から火蓋が切って落とされ、反米・民族独立の課題として全国的、全世界的に燎原の火のように広がりはじめたことへの対抗であった。
 広島、長崎の原爆で、アメリカは無辜の非戦斗員二十数万人を、眉根一つ動かさず焼き殺した。戦争の勝敗はすでに決しているのに、沖縄戦で、全国の空襲で、そして戦地でとり残されて飢餓にあえぐ兵士たちを、虫けらのごとく殺した。それは戦争を終わらせるためにはまったく必要はなく、アメリカが単独で日本を侵略支配するという野望を実現するためであった。
 そしてアメリカの植民地支配の象徴が原発列島化であった。戦争で焼け野原にされた日本が再び放射能で廃虚にされる。アメリカの戦後支配のもとで、食料自給も、エネルギーの自給もできず、日本社会はさんざんに荒廃した。そして朝鮮、中国との核戦争の盾にされ、再び原水爆戦争の火の海に投げ込まれようとしている。
 66年目の原爆記念日、敗戦記念日を迎えて、あの惨劇が過去のことではなく現在のことであることを直視しないわけにはいかない。オバマの与党勢力となった腐った「革新」勢力の枠を突き破り、大衆的で新鮮な平和と独立の戦線を構築することが民族の重要課題となっている。
                                       那須三八郎

 通りがけ | 2011.08.05 7:25

「私のやっていることはすべて違法行為です!(児玉龍彦満身の怒りより)」
憲法に従って国民の基本的人権健康な生存権生活権を守るために身命を賭して粉骨砕身する児玉教授に対して、国家権力は次々に違憲政策違憲条例を打ち出して棄民政策テロを仕掛け、児玉活動を冤罪違法化することで妨害を続けている。NHK記者クラブマスゴミは児玉発言完全黙殺で違憲政府のテロ行為に共謀共同正犯しているが、早晩児玉教授の「違法活動で身柄拘束」等の冤罪ニュースを一斉報道する機会到来を期していることは確実。たぶん8月5日児玉インタビュー直前か、8月6日原爆の日あたり。
主権者国民は違憲政府の法匪が立案する棄民政策法令テロ攻撃を断固反ね返して児玉龍彦氏を守り、児玉教授の完全に合憲な「違法」活動のもとに集結して民間の優秀れた知恵と技術の粋を民間の義捐資本で集めて、主権者国民皆が力をあわせて完全な合憲の「違法な」除染・避難・ふくいち石棺化を、法匪そのものである官の力を全て排除した純粋に民間の助け合いの力だけでやり遂げよう。
城南信用金庫よ、児玉氏の合憲なるヒバクシャ救援活動にぜひ融資してください。
心ある国民はできる限り法匪利権談合汚職公共事業に融資する法匪御用銀行から預金を引き上げ、城南信用金庫へ預金してください。

 通りがけ | 2011.08.05 7:26

「何百万人もの国民が被曝し彷徨っている非常事態に、国会議員はなにをやっているのか!(児玉龍彦満身の怒りより)」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
年間4400万円の議員報酬(税金)と3人の公的秘書(3人の年収総額2000万円)と様々な議員特権が与えられた日本の国会議員・・・
▼ 国会議員が本来果たすべき役割
(1)立法
1)法律を起案し国会に提案する
2)法案を審理し採決する
3)国会が承認した法律が実際どのように運営・施行されているかを検証する
(2)予算
1)政府提案の予算案を審理する
2)政府提案の予算案を採決する
3)国会が承認した予算案が実際にどのように使われているかを検証する
(3)行政監視
1)各省庁の日々の行政がうまく運営されているかを監視する
2)官僚の不正、不作為、職権乱用、国民財産の横領、国民財産への損害、外国への利益供与などの違法行為を監視する
3)国民生活のために安価で効率的な行政運営と行政組織を考え内閣に提案する
(>杉並からの情報発信ですブログさまから抜粋転載)
>>http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/82eb82ac3b151cf458e7a59dcfdb77bb
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これを見れば憲法に従って今国会議員がやるべきことは何か、サルでもわかることであろう。とどのつまるところは、今の日本の国会議員は全員サルにも劣るということだ。アメポチ霞ヶ関泥棒官僚政府の違憲棄民放射能テロ行政を黙認すればテロ共謀共同正犯である。国民は必ず憲法の名において棄民テロ犯罪を断罪する。

 通りすがり | 2011.08.05 8:16

いつも、勉強になります。
私権獲得が目的の運動ならば、それが満たされた時点で運動が下火に
なるのは当然ですね。それなら安保反対とかスローガンは何でも良かった
のですね。何か空しくなります。
それから内容と少し外れますが、いつもコメントを寄せている通りがけさん
コメントをされるのでしたら、内容に沿ったコメントをされてはどうでしょうか。
投稿者の方に失礼だと思います。
これだけの見識をお持ちなら他人のふんどしで相撲をとらず、ご自身で
ブログを立ち上げるとか、ご自身の土俵を作られた方が良いかと思います

 通りがけ | 2011.08.05 13:44

「ただの人事異動どころじゃない重大な公金横領汚職犯罪」
>更迭でも何でもない経産省の通常人事に見る、どんな状況でも官僚天国ニッポンを死守!(日々坦々さま)
>>http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1120.html
この偽装更迭人事は人事院主導であり、沖縄侮辱発言メアの対日偽装更迭米政府内昇格人事とまったく同じ構図である。
このことからみても現日本政府が独立国政府ではなくアメリカの完全なる植民地統治政府であることが太陽よりも明るく露見している。
直ちに日米地位協定を破棄して対米独立し、霞ヶ関アメポチスパイ越権官僚を人事院もろとも天下り横滑り汚職公金横領常習で実刑に処したうえで解体することが焦眉の急であることは、日本人なら小学生でもわかる道理である。
なんの見識もいらないよ、通りすがりさんw

 ★ようこそ「イサオプロダクトワールド」へ★isao-pw★ | 2011.08.05 19:34

★誰も書かない福島原発災害の真実!

★無能な独裁者が野戦陣地を混乱させ事態を悪化させた。★画像はクリックで拡大します

 通りがけ | 2011.08.06 10:32

[ミッション達成に成功するためには優先順位をつけることが大事]
>核廃絶、脱原発、脱対米従属!脱水にご用心!(大脇道場さま)
>>http://toyugenki2.blog107.fc2.com/?no=2233
すぐに達成できること。
1.「脱水にご用心!」自分一人ですぐできます。用心するだけでOK牧場ですから。
2.「脱対米従属!」これも日米地位協定を破棄すると国会か国民投票で決議するだけで完全に即時発効し、脱対米従属達成できます。
すぐには達成できないこと。[8.6ヒロシマ8.9ナガサキ4.26チェルノブイリ3.11フクシマ・・・]
「核廃絶、脱原発、」こちらは2つともまず脱対米従属を達成しておかなければいくら時間と費用を投入しても達成不可能です。
さらに対米独立してから段取りよく取り掛かっても、達成には10年単位の時間がかかると思われます。その間は国家節電と化石燃料と代替エネルギー移行を三本建てで並行して辛抱強く続けなければならないでしょう。

 hermes white | 2014.02.02 9:56

hermes bags for 2011 日本を守るのに右も左もない | 民主主義の欠陥2~これまでの市民運動とはなんだったか(戦後編)

Comment



Comment


*