2007年01月01日

新年 あけまして おめでとうございます

%E5%88%9D%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%87%BA2007%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0.JPG
本年も、皆さんと共に「Trend Review」に参加し、マスコミが 書けない(書かない)事実を発掘・分析し、日本の今後について発信していきたいと思います
どうぞ、よろしくお願いいたします。
また、昨年以上に多くの方がこの場に参加され、あらゆる角度から事実が解明されていくことを期待しています。
まずは新年の挨拶代わりに、ランキング応援をお願い致します
写真は、今朝の東京の初日の出 の様子です。
晴天の空に「初日の出」で、新年がスタートしました。昨年の闇に覆われた日米関係も、この初日の出のようにスッキリとさせたいですね。
アメリカ追従路線から抜け出せない日本を見て、このままでは本当にヤバイ のでは?と感じる方も増えてきているのではないでしょうか。
どうヤバクなっているか?思い出して見ましょう。

にほんブログ村 政治ブログへ


大きくとらえると、昨年初めは、まだ :twisted: 強硬派によるアメリカの覇権力があり、基軸通貨としてのドルも強かったと思います。しかし、イラク戦争の泥沼化と米中間選挙での共和党の敗北により、ドルからユーロ等への移行が一段と進みました。各国にはドル支配から脱却しようとする動きが生まれました。また、中東等では新たな地域通貨を作る動きも出てきています。自己中のアメリカは信頼を失い、ほとんどの国はアメリカについて行っても可能性はない :cry: と、とっくに判断しています。
ここまで来ても、アメリカに追従しているのは日本とイギリスぐらいです。
アメリカを裏で操っているのは、国際金融資本です。彼らは金儲けのためなら、ターゲットとする国を乗り換えます。大統領もコントロールします。実際にアメリカへ乗り換える前は、大英帝国への投資を中心としていました。その大英帝国の成長が限界を迎え、アメリカへ乗り換えて来ました。アメリカの段階では、主に強硬派により戦争を起こし、そこへ 武器を提供して稼いできました。「民主主義のために・・・」とは、それを正当化する言葉でしかありません :-(
戦争による収入に限界が見えると、次に市場へとターゲットを移してきました。国際金融資本にとって、極端に言えば「アメリカなど、どうでもいい」、「追従している日本など、もっと、どうでもいい」。次に自分たちが儲けるためのターゲットはどこか?です。
次のターゲットは、中国?とか、一つの国ではなく多極化して稼いで行く?とかの説があります。
中東の地域通貨等の動きを見ると、多極化路線が有力なのかもしれません。
いずれにしても、ドルが基軸通貨としての地位を失った場合、アメリカに多くの金をつぎ込んでいる日本はどうなるのか?アメリカ追従で進んで行くならば、日本も共に転覆するのは明らかです :-(
今年の日本が解決すべき最重要課題は、「この追従状況から抜け出し、 生き残るためにはどうしたらよいか?」ではないでしょうか。
そのためには、まず、彼らはターゲットとなる対象を、具体的にどう操るのか?
を、今後明確にしていきたいと思います。

List    投稿者 yooten | 2007-01-01 | Posted in 14.その他6 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/01/157.html/trackback


コメント6件

 hoop | 2007.02.10 23:48

コメントを入力してください
 東アジア共同体構想?知りませんでした。少なくとも、大手マスコミでは報道されてませんよね(小さくは扱っていた?)。
 でも、このニュース、米・中・日の今後の力関係を知る上では、今、マスコミを賑わしている安倍バッシングより重要だと思うんですが・・・。

 こん | 2007.02.13 22:15

東アジア共同体構造に前向きな現政権を叩いているのは、アメリカ・・・・
確かにそう読める。日本を孤立させる戦略をとる一環として、防衛庁を省に格上げ、自力で防衛し、小泉からの靖国参拝より、日本vs中国・韓国・北朝鮮の構図を作りだし、軍国主義国家再来を東アジア各国に植え付けるところに、アメリカの意図が見えるように思う。
 アメリカは、民主化政策から経済発展する中国と経済的に裏で手を結ぼうとしている可能性が高く、日本vs東アジア各国の構図を作り出し、出し抜こうとしているのかもしれない。
 東アジア共同体構想に前向きな政権?であれば、アメリカの標的になるのは、当然といえば当然で、その構図の変化を読み取れないのは、実は、日本人だけではないか?と思う今日この頃です。

 現役雑誌記者による、ブログ日記! | 2007.02.14 20:14

二階俊博国対委員長 塩崎官房長官に激怒の巻

 ここで書くことは、塩崎官房長官がどうしょうもないということです。 それ以上も、それ以下もありません。 帝国主義者はでてきません。 金正日もでてきません。…

 匿名 | 2007.02.15 20:46

東アジア共同体?
薄気味悪い。

 匿名 | 2007.02.15 22:00

安倍政権が叩かれるのと、背後にアメリカの意図があるという因果関係を明らかにせぬままその意図は何かと論を進めるその意図は何か?

 hermes handbags danmark | 2014.02.03 3:12

hermes tie wholesale 日本を守るのに右も左もない | 安倍バッシングの背景~東アジア共同体構想では?

Comment



Comment


*