2006年10月13日

子供にも分かる?!「米国流民主主義」

アメリカのいう民主化とは、米国主義、つまり米国による侵略にすぎない :evil:
が反米国、が属米国
こうやって並べてみると、よく分かります

にほんブログ村 政治ブログへ

『直言』:文明というトリック(田原牧)より
ここ数年、ブッシュ政権が掲げてきた中東民主化とは何だったのか。
いくつかの例をみてみよう。
まず、2003年3月のイラク戦争開戦を思い出してみる。国際社会の多数派は武力介入に反対だった。しかし、米国はそれを非民主的に押し切った。
パレスチナ自治区では2006年1月、民主的な総選挙でスンナ派急進主義組織ハマースが勝利した。ご存知の通り、米国はこの結果を認めず、パレスチナ自治政府を政治的に孤立させ、兵糧攻めにしている。
一方で、米国はパレスチナ住民の土地を非合法的に強奪し、逆らえば発砲するイスラエルを「中東唯一の民主主義国家」として絶賛し、圧倒的多数の意思である国際社会の介入には一貫して拒否権を行使し続けている。
親米独裁国家、すなわちエジプト、サウジアラビア、ヨルダンなどの抑圧体制について、米国は見て見ぬふりをしている。
イランのアハマディネジャード大統領と「兄弟分」の反米主義者、ベネズエラのチャベス大統領に対し、ブッシュ政権の屋台骨を支える一人、キリスト教右派団体「クリスチャン・コアリション」代表のパット・ロバートソンは「殺害すべき」と宣言した。世論の批判に彼は発言を撤回したが、政権からのお咎めやペナルティはなかった。
これらが米国流民主主義なるものである。

ニシでした
これなら素人にも子供にも分かる と思った方 クリックお願いします
           
 

List    投稿者 postgre | 2006-10-13 | Posted in 14.その他4 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2006/10/26.html/trackback


コメント4件

 喜八ログ | 2006.10.17 20:51

政治家の世襲

赤川次郎さん原作の『セーラー服と機関銃』、最近TV放送されているリメイク版ではなくて、薬師丸ひろ子さん主演のオリジナル版を初めて観たとき、非常に奇…

 株9.Net | 2006.10.18 11:29

日本の核保有も選択肢と中川政調会長

自民党の中川昭一政調会長がテレビ朝日の討論番組で「核があることで、攻められないようにするために、その選択肢として核ということも議論としてある。議論は大いに…

 加油人 | 2006.10.19 23:25

>自衛権を行使しなければならないのは、戦争やテロの危機に晒された時。「戦争がある」ということを前提にして考えていることがズレているのでは?
核実験=戦争
「核が、他国に対して使われる」ことを前提に話が進んでいます。確かに違和感を感じますね。
とにかく北朝鮮国内は、今どうなっているのかが不明です。核行使に至るまでの金正日に掛かる外圧状況は何なのか?他国からの圧力なのか?国内統制圧力からか?
貧困国(軍資金もない?)にも関わらず核を行使せざるを得ない(戦闘モード)の背景が、実は誰も分かっていないのではないか?と思います。又北朝鮮国民の意識や実態は、どうなっているのか分かりません。
北朝鮮の国内状況も分からないままに核実験=戦争では、あまりにも短絡的だと思います。
先ずは、北朝鮮国内は、今どうなっているのか?
そこの分析こそが、不可欠の様に思いますね。

 2014 hermes handbags | 2014.02.02 4:14

hermes outlet locations 日本を守るのに右も左もない | 集団的自衛権を推進するよりも、戦争が無くならない理由の追求を!

Comment



Comment


*