2011年11月16日

10/9なんでや劇場レポート(3)~思考の枠が広がるほど認識能力は上昇する~

%E5%8A%87%E5%A0%B4.jpg
「10/9なんでや劇場レポート」第三弾です。
ここまでの内容については、以下を参照ください。
第一回:始めから金貸しの意を受けたプロだった近代思想家
第二回:現在求められているのは、共認収束の新パラダイムに則った観念

前回は、官僚・学者など旧いパラダイム上の観念を飯の種にしている認識のプロ(=専門家)には、共認収束という新パラダイムに則った答え(認識)を生み出すことは不可能であること、
そして、共認収束という新しい世界に生きる大衆自らが、共認収束に則った新しい観念(答え)を創り上げていく必要があることを述べてきましました。


そこで今回は、「新しい認識体系を創っていくための過程」について扱っていきたいと思います。
今回の内容は共認社会の実現のためには必要なことであると同時に、現実の課題(仕事)の場面で壁を感じている方、特に会社の理念構築やミス・トラブルの原因究明など統合課題を担っている経営者の方にも役に立つ内容となっていますので、是非一読下さい。
続きはこちら

にほんブログ村 政治ブログへ


==
まずは、新しい認識体系を考える上で、思考の方向性を規定するものについて考えていきたいと思います。
Q1.思考の方向性を規定するものは?

「10/9なんでや劇場5 思考の枠が広がるほど認識能力は上昇する」より
古代の社会統合(安定)期待では、その思想で安定できるかどうかが評価軸となり、価値観念や規範観念が統合観念になる。
近世~近代の性欠乏・物的欠乏⇒私権拡大期待であれば、欲望や自我をどれだけ美化できるかが評価軸となり、欲望や自我を美化し正当化する欺瞞観念が統合観念になる。
つまり、思考の方向は、その時代が求める方向=人々が期待する方向によって規定されており、それ以外の認識は登場しない。(それが思考パラダイムであるが、そういう分り難い横文字の解釈に終止するよりも、人々の期待の方向の探索に頭を使ったほうが良い。)



新しい認識の構築のためには、新しい言葉が必要であるが、その解釈論に終始するよりも「人々の期待(欠乏)の方向性を探索すること」が何よりも重要となります。
この判断軸が疎かになり、人々の期待(欠乏)を捉えることができていない状態では、どんな理論や方針も形骸化してしまう。
現実の仕事場面で見てみれば、これが、会社の理念が社員に浸透しない理由であり、いくらミス・トラブルの改善方針を提示してもそれが有効に機能しない根本的な理由です。


次に人々の期待を捉えて、普遍性を持った新しい認識体系を創っていくためにはどうすればいいのかを考えていきます。
Q2.普遍性を持った新しい認識体系を創っていく認識能力とは?

世の中のブログ、森田実にしても内田樹にしても植草一秀にしても、それぞの立脚点(森田実であれば民主主義)に同化して読めば、論理矛盾はさほど感じない。ところが、違う角度(立脚点)から読めばたちまち矛盾だらけとなる。つまり、狭い前提条件を設定しないと成り立たない、普遍性のない理屈なのである。
論理が整合しているかどうかは直観的にわかるものである。
言い換えれば論理は整合していて当たり前のものであり、その前提となる思考の枠組みがどれだけ広いかが重要なのである。

狭い思考の枠組みを取り払うためには、その前提となる狭い自らの立脚点を壊さないと普遍的な論理は永久に出てこない。逆に云うと、思考の枠組みを広げさえすれば普遍性の高い答に到達することができる。
何であれ、自らの狭い枠組みの中で視野狭窄するか、360度の広い視点で捉えられるか、問題の捉え方の広さと、ネタをどれだけ広く発掘できるかどうか、これが認識能力の違いである。

%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3.jpg
「人は理論では動かない」という言葉を耳にすることがあります。
例えば、営業の仕事でお客様に業務提案をするとします。事前に業界の分析を行い、その問題と課題を抽出し、改善策を提示する。もちろん顧客のためにという視点で提案書は構成され、きちんと論理立ててプレゼンしたのにも係らず、提案は受理されなかった。
そこで出てくるのが上記の言葉です。
ベストを尽くしたのにも係らず上手くいかなかった。しかし、これは相手側に問題があるわけではなく、自らが対象とした思考の枠組みが狭かったということです。
どこまで広げられたのか、堀り下げたのか、遡ったのか・・思考の枠を広げ、普遍性の高い答えを追求することが必要となります。
最後にこの思考の枠を広げるための方法について扱ってみたいと思います。
Q3.どうすれば思考の枠を広げることができるか?

まず自らの認識の立脚点を叩き壊さない限り広がらない。そのために大切なのが、みんなからの指摘を素直に受け入れる姿勢である。
何らかの不全・恐怖発で幼稚な自我回路に閉じこもるのが自閉型であるが、このタイプは課題や圧力に直面すると無意識に自閉収束し、何らかの自分の答に瞬間的に収束してしまい、そこから一歩も出なくなる。本当は自分の認識を壊して塗り変えなければならないのだが、それは怖くて出来ない。
だから、こういうタイプは上司や周りから何を言われても治らない。自分の認識を塗り変えるのが怖いからであり、実は周りの言葉も怖くて聞きたくないもんだから全く頭に入らない。従って、その認識能力は0点に近い。
志向の枠組みが極度に狭い自閉型の認識能力がゼロに近いということは、認識能力が思考の枠の広さに規定されていることを示唆している。
思考の枠を広げる方法は2つある。
間違った観念ではなく正しい潜在思念の声に従うのが一つの答だが、もう一つは古い間違った観念を新しい観念に塗り変えることである。
前者は根源から広げてゆく方法で、後者は先端から広げてゆく方法だが、後者も新観念を潜在思念の回路に結びつけて吸収する必要があり、そうでなければ新観念も単なる知識にとどまり、思考の枠は広がらない。

%E7%A4%BE%E5%86%85%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
いかがでしたか?
今回は、「新しい認識体系を創っていくための過程」をテーマに、

思考の枠が広がるほど認識能力は上昇する。
思考の枠組みを広げるためには「素直に受け入れる姿勢」が何よりも大切である。

ことを述べてきました。
なお、今回取り上げた「思考の枠を広げる素直さ」については、下記のリンクにより詳しくありますので、興味がある方はご覧になって下さい。

〇10/9なんでや劇場6 思考の枠を広げるには素直になること


次回からは、10/30に行われたなんでや劇場のレポートを発信していきます。
原始人類のリーダーの在り方まで遡りながら、その後の私権時代の起源や権力者の統合形態について扱っていきます。ご期待下さい

List    投稿者 hiromi | 2011-11-16 | Posted in 13.認識論・科学論13 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2011/11/2148.html/trackback


コメント13件

 hermes handbags chocolate | 2014.02.01 18:19

hermes bags 2012 prices 日本を守るのに右も左もない | 企業の浮沈を握る認識シリーズ(9)~共認形成を図る『社内ネット』~

 discount mbt walking shoes | 2014.02.22 5:33

mbt shoes 日本を守るのに右も左もない | 企業の浮沈を握る認識シリーズ(9)~共認形成を図る『社内ネット』~

 http://saboschmuck.radioactif.tv/ | 2014.03.12 0:49

日本を守るのに右も左もない | 企業の浮沈を握る認識シリーズ(9)~共認形成を図る『社内ネット』~

 http://www.fachphoto.com/pandora/ | 2014.03.12 5:18

日本を守るのに右も左もない | 企業の浮沈を握る認識シリーズ(9)~共認形成を図る『社内ネット』~

 True Religion Jeans Sale | 2014.03.14 1:37

日本を守るのに右も左もない | 企業の浮沈を握る認識シリーズ(9)~共認形成を図る『社内ネット』~

 victorias secret uk | 2014.03.28 9:51

日本を守るのに右も左もない | 企業の浮沈を握る認識シリーズ(9)~共認形成を図る『社内ネット』~

 nike blazer soldes | 2014.03.28 9:58

日本を守るのに右も左もない | 企業の浮沈を握る認識シリーズ(9)~共認形成を図る『社内ネット』~

 converse pas cher | 2014.03.28 10:42

日本を守るのに右も左もない | 企業の浮沈を握る認識シリーズ(9)~共認形成を図る『社内ネット』~

 oakley outlet | 2014.03.28 18:49

日本を守るのに右も左もない | 企業の浮沈を握る認識シリーズ(9)~共認形成を図る『社内ネット』~

 victoria secret lingerie | 2014.03.28 18:50

日本を守るのに右も左もない | 企業の浮沈を握る認識シリーズ(9)~共認形成を図る『社内ネット』~

 fake ray bans | 2014.03.28 22:25

日本を守るのに右も左もない | 企業の浮沈を握る認識シリーズ(9)~共認形成を図る『社内ネット』~

 oakley sunglasses cheap | 2014.03.28 22:33

日本を守るのに右も左もない | 企業の浮沈を握る認識シリーズ(9)~共認形成を図る『社内ネット』~

 vans en soldes | 2014.03.28 23:45

日本を守るのに右も左もない | 企業の浮沈を握る認識シリーズ(9)~共認形成を図る『社内ネット』~

Comment



Comment


*