2011年11月03日

近代科学の成立過程4~戦争や市場拡大とともに発達した西洋医学~

 近代科学の成立過程2,3では、山本義隆氏の『十六世紀文化革命』から「第10章の十六世紀文化革命と十七世紀科学革命」の要約を引用しながら、ルネサンス期の科学技術を牽引した職人や芸術家も金貸しの私権追求期待にこたえる特権階級の手先として活躍。「科学」は物事の本質の追求を放棄し、私権追求のための道具として発達したということを見てきました。
 さらに山本義隆氏の『十六世紀文化革命』から「第2章外科医の台頭と外科学の発展」の要約を引用しながら、医学の発展過程を見て行きたいと思います。
%E3%80%90%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%91%E3%80%91.jpg%E3%80%90%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%92%E3%80%91.jpg
        【神としての医師画像】                【人間としての医師画像】
画像はこちらからお借りしました。
 
興味を持たれた方は応援もお願いします。 :D

(さらに…)

  投稿者 pandaman | 2011-11-03 | Posted in 13.認識論・科学論No Comments »