2007年01月20日

イラン戦争はおこるか?

株式日記と経済展望「イスラエルとイランの戦争が起きた場合アメリカの覇権失墜が早まる」に基づいて、イランを巡る中東情勢の図解化してみました。
アメリカとイランを巡る簡易勢力図
イスラエルの状況を補足すると、
・イスラエルは、ヒズボラを支援しているイランを攻撃することで、支援を絶ちたい。
→イランはロシアや中国から最新の武器を輸入しているため、イスラエルだけではイランに対抗することが難しい。
→イスラエルとしては、イラクにアメリカ軍がいるうちにイランを攻撃して、アメリカ軍を巻き込んで戦争したいと考えるだろう。

この状況から、アメリカがイランを「攻撃すると思われる理由」と「しないと思われる理由」について一覧にしてみました。

続きを見たい方は、バナーをクリックしてください!!!

(さらに…)

  投稿者 sari | 2007-01-20 | Posted in 10.日本の時事問題7 Comments »