2007年01月11日

アメリカの個人破産の大半は、高額な医療費と離婚・・・・

日本の医療保険制度もアメリカの制度に近いものに変えられようとしている、と聞いたことがあります。
日本の将来を占う上で、アメリカの医療制度を調べてみました。・・・・と、アメリカの医療制度は、めちゃくちゃお金がかかること、それによる個人破産者が、非常に多いことが分かりました。アメリカといえば過剰消費体質でカード破産が多いのかなと思ったらその割合はかなり低いようです。

(さらに…)

  投稿者 ihiro | 2007-01-11 | Posted in 03.アメリカの支配勢力と支配構造6 Comments »