2009年07月22日

日本人とコミュニケーション

%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1.jpg
                       ↑写真はflickrさんからお借りしましたm(_ _)m


こんにちは。なんでやです!
暑くなってきましたねー :blush:
梅雨もあけて蝉も鳴きはじめ、ついに本格的な夏がやって来たな~という感じです



さて、みなさんは「日本人のネットブログ数が世界1位」だと知っていましたか?
驚きですね!


これまでにも「ネットの可能性」というテーマで幾度か投稿していきましたが、もともと村落共同体だった頃は、個人の「課題・悩み」は集団ぐるみで答えを出せていました。ですが、集団が解体された個々に分解されてしまった今、答えを求める対面の場がどんどん無くなってきているというのが現状です。故に、人々はネットの場へと収束していき、同じ経験をしている人はいないかと場を探し、答えを求めます。


現代人がネットへ収束するのは上述したような理由がありますが、具体的に日本人が1位なのはなんでなのでしょう。日本人は、「対面の場だけでなくネットでの文章のやり取りの中でも充足感を得られている」ということなのでしょうか。ましてや「世界1位」ともなると、ひょっとしたら日本人には他国の人々にはない何かが隠されているのでは、とも考えられます。


今日は「日本人の特徴」「日本語の特徴」を軸に書いてみようと思います。





いつも応援クリックありがとうございます★

にほんブログ村 政治ブログへ



ありがとうございます



●●●日本人の特徴●●●

・共認機能が極めて豊か
るいネット 「実現論からみる日本人の可能性」
るいネット 「豊かな国の日本人の可能性は?」
実言論   「私権文明を問い直す(東洋と西洋)」


事例にもあるように、日本人はとにかく共認機能が豊か!
それが故に、相手からみる自分象が気になり「対面で自分を出せない」「相手の顔色を伺ってしまう」といった悪い側面を持ちますが、それは日本人が潜在的に「相手と仲良くなりたい・人との充足を得たい」という想いが強いからなんですね。



●●●日本語の特徴●●●
るいネット 「日本語で共認充足したい。」
るいネット 「自然音を左脳で聞く日本語の凄さ」
るいネット 「日本語が美しい理由」
るいネット 「日本語と文字」


このような視点から見てみると、「日本人は文章でも充分な共認充足を得られる!」ことは明らかですね。日本人のネットブログ数が世界1位だという事実も納得できます。



日本語って世界の中でも難しい言語だとゆわれています。たしかに、雨が振る音を俳句の中で色んな表現で表せたり、関西人が道案内に使用する擬音語もなぜか関東人に伝わったり、とにかく完璧に観念的なのではなく共認回路をもフルに使っています。私たちが何気なく日常で行っているこれらの行為は、海外ではあまり見られないことなのです。「シトシト」という擬音語だけで「静かに雨が降る風景」が思い描かれたり、日本人は共認回路が本当に豊かな人種なんです。
現代の若者の間で、「絵文字・顔文字」が多様されていますが、これらの現象も「より文章を通じて相手と共認充足したい!」という思いの現れなんですよね。


これから、日本人or日本語の特徴を深めていくことで、日本人のコミュニケーション形態を明らかにし、今後の「日本人とネット」「日本人が向かうべき方向はどこなのか」という可能性をドンドン模索していこうと思っています★



ここまで読んでいただいてありがとうございました :D
明日は、具体的なデータ調査から世界と日本の利用率・ブログ数がどう違うのか投稿をしようと思います。


ぜひ見て下さいね

List    投稿者 kuwamura | 2009-07-22 | Posted in 11.世論形成の場、ネットの可能性4 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2009/07/1261.html/trackback


コメント4件

 ken | 2009.12.01 10:27

いつも見させてもらっています。
すごく勉強になりますね。
見てもらいたいサイトあったので、
書いときます。良い宇宙人と悪い宇宙人というサイト。
けっこう今の時代の内部が分析されていると思います。

 しずか | 2009.12.02 20:36

>現実を受け容れながら、現実の不全(危機・閉塞)を対象化することが出来るか?
確かに・・・。
自分がいじめにあっていたり、自分の国が戦争真っ只中だったり。そんな状況だったら、不全の対象化なんてできないかも・・・。
でもでも、一人だとムリそうだけど、みんなとだったらできそう♪ってとも思います。
自分ひとりの不全じゃなくって、みんなの不全、みんななんとかしたい!って思ってる。そう捉えられたら、なんとかしよう!⇒どうしてこうなったのかな?って追求も進みそうだし、なにより何とかなりそう♪って可能性が見えるんじゃないかと。
私一人の実現回路は貧弱かもしれないけれど、みんなでだったら否定意識に囚われずにいけそう(^^)
>とりわけ不全にこだわるタイプ
だから、これってきっと、『自分の不全』や『自分』にこだわり続けてしまう人ってことなんだと思います。

 hermes store | 2014.02.02 7:48

hermes uk gatwick 日本を守るのに右も左もない | 社会可能性の直感・・・我々は認識を武器として生きてゆけるか!シリーズ-1~新パラダイムの点検1 現実の壁を対象化できるか?

 mbt shoes stores europe | 2014.02.22 12:16

naot shoes online 日本を守るのに右も左もない | 社会可能性の直感・・・我々は認識を武器として生きてゆけるか!シリーズ-1~新パラダイムの点検1 現実の壁を対象化できるか?

Comment



Comment


*