2007年02月01日

2ちゃんねるに対してついにマルサ動く!

税金の納付が滞っており、マルサが2Chに対して調査に入った。巧妙な手口で金の流れを隠蔽してきたひろゆき氏だが、差し押さえも時間の問題か。
以下本日の夕刊フジの記事より

2ちゃんねる、マルサ動く…国税局職員の父親を直撃
日本最大の掲示板「2ちゃんねる(2Ch)」の管理人、西村博之氏(30、写真)に対し、東京国税局査察部(通称・マルサ)が調査を開始したことが1日、分かった。現役国税職員を父に持ち、「年収1億円以上」と公言する西村氏だが、税金の納付が滞っており、このままでは差し押さえも時間の問題。2Chをめぐる金の流れの解明は、マルサの手に委ねられた。

続きを読む前にポチッとお願いします。

にほんブログ村 政治ブログへ

夕刊フジが入手した東京国税局の内部資料によると、西村氏個人や自身が経営する会社に課された税金の一部は延滞が続いている。これまでは西村氏の住所、会社の所在地など所轄の各税務署が督促手続きをしてきたが、先月下旬になって東京国税局徴収部の中でも徴収困難な案件を扱う特別整理部門にまとめられ、西村氏には「徴収の引受通知書」が送付された。
国税局関係者は「所得税の7月分の予納が遅れて課された延滞税を、西村氏がまだ払っていない。半年たったということで、他の延滞分も合わせて特別整理に回った」と内情を明かす。夕刊フジが把握した分だけで、延滞分は300万円以上だ。
前年に一定以上の所得を申告した場合、所得税の納期は7月、11月の予定納税と、3月の確定申告時の3回に分かれる。税額は前年の所得を基準に決まるため、西村氏の年収が自己申告通り約1億円超ならば、1回の予納額も1000万円以上になる。前出の国税局関係者によれば「西村氏は昨年11月分の支払いができていない」という。
金融業界関係者は「西村氏は銀行口座よりも差し押さえされにくい先物口座に数千万円を預けていたが、かぎつけられて10月ごろ、差し押さえられてしまったようだ。大口の口座が凍結され、納税も苦しくなったのではないか」と指摘する。
29日、民事訴訟の被告として東京地裁に出廷してきた西村氏は、夕刊フジの直撃に対して「税金は払ってますよ」と応じた。郵便物をダミーの住所に転送しているため、通知書を受け取れていない可能性もある。ある税理士は「特別整理に回った時点で崖っぷち。通知書が出た後も対応がなければ、早い段階で国が差し押さえに動くことになる」と指摘する。
~中略
ずさんな納税の一方、西村氏の懐事情は巧みに覆い隠されている。2Chに出される広告の代金は、西村氏の個人会社、2Chの実務を仕切る“黒幕”とされる「ゼロ」(札幌市)、「マリオネットコーポレーション」(東京都新宿区)などの広告代理店に入り、2Chのデータを送受信するサーバーの使用料として直接、米サンフランシスコの「PIE」など国内外の会社に振り込まれる仕組みだ。
西村氏自身が「自分が居ようが居まいが(2Chは)回る」と説明するサイクルの中、どの経路から西村氏に億単位の金が流れ込むかは謎に包まれ、債権者の差し押さえを困難にしている。
このため、国税では徴収部とは別立てで、「マルサも金の流れに関する情報を集め始めた」(前出の国税関係者)とされる。西村氏が取締役を務める「未来検索ブラジル」(東京都渋谷区)、「ニワンゴ」(中央区)などの関係会社も含め、今後、調査の手を広げていくとみられる。

 
マルサの動きと合わせて、今後の検察の動きにも注目度大である。
 

List    投稿者 yuji | 2007-02-01 | Posted in 11.世論形成の場、ネットの可能性10 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/02/181.html/trackback


コメント10件

 さち | 2007.03.18 2:26

>アメリカの新聞が従軍慰安婦問題で派手にキャンペーンを始めたのも、6カ国協議で日本が拉致問題が解決しなければ援助はしないという日本の決意を揺さぶる為
日本を揺さぶるためなら、いくらでもありそうですが?
なぜ従軍慰安婦問題をとりあげたのでしょうか?

 さち | 2007.03.18 2:26

>アメリカの新聞が従軍慰安婦問題で派手にキャンペーンを始めたのも、6カ国協議で日本が拉致問題が解決しなければ援助はしないという日本の決意を揺さぶる為
日本を揺さぶるためなら、いくらでもありそうですが?
なぜ従軍慰安婦問題をとりあげたのでしょうか?

 miya | 2007.03.18 22:18

日本の従軍慰安婦問題は、事実誤認のようですが・・・、因みに“慰安婦”は、世界各国で存在したようですね。一例として下記があります。
>韓国人が日本の「従軍慰安婦」問題を声高に叫ぶのも結構だが、朴正煕政権時代、東ソウルの漢江(ハンガン)べりの高台に、通称「ウォーカーヒル」と呼ばれる「在韓米軍将兵慰安総合遊興村」を設置した事実を知っているのだろうか?
もし、韓国女性を「性の道具」としたとして日本人を糾弾するのであるならば、アメリカ人に対しても同様に糾弾の矛先を向けるべきではないだろうか?アメリカ人はよくて、日本人はけしからん!!と言うのであるならば、それは、日本人に対する韓国人の「人種差別」とは言えないだろうか?(「従軍慰安婦」を強調するコリアの不条理から)
なのに、日本だけが糾弾されるのは腑に落ちないですね(-_-;)
自己中な国々に囲まれた日本ですが、自己中には自己中を!と毒されず、しかし、毅然とした対応が必要になってくるのだと思います。

 しゃけん | 2007.03.19 11:01

従軍慰安婦問題は、これまでも格好のタカリネタに使われてきた。
今回の局面は、北朝鮮問題とあわせ、安倍晋三バッシングが重なっているのではないか。
官房長官時代、対北朝鮮強硬路線で株をあげ、首相就任の足がかりにした安倍晋三。
支持率急落の現在、その土台を揺さぶるという意味でも、効果が高いゆすりネタなのだろう。
支援を拒めば国際世論から叩かれ、支援を決めれば、日本国民からの支持はさらに低下。・・・どちらに転んでも、安倍は窮地に立たされる。

 ヤガ | 2007.03.21 14:46

さちさん
>日本を揺さぶるためなら、いくらでもありそうですが?
なぜ従軍慰安婦問題をとりあげたのでしょうか?
従軍慰安婦問題は、人道的な問題、という点で、日本が主張する拉致問題と位相が近いのです。
だから、もし慰安婦問題で日本が悪い、ということが決定的になると、「拉致問題が解決しない以上、北朝鮮を支援できない」という日本の主張が通らなくなるのです。日本だって人のこと言えないだろ、ってことになるので。

 さち | 2007.03.21 20:28

ヤガさん
返信ありがとうございます☆
>従軍慰安婦問題は、人道的な問題、という点で、日本が主張する拉致問題と位相が近いのです。
この答え、とてもすっきりしました(^―^)☆

 匿名 | 2007.03.24 12:35

miyaさんへ
>日本だけが糾弾されるのは
>腑に落ちないですね
”日本も悪いことをしたが他の国もやってたのに日本だけが非難されるのはおかしい”
と言う論理はおかしい。
”日本は悪いことをしていなかったので一切謝る必要はない”、というのが正しい認識です。ちなみに、韓国軍のベトナム戦争時代、凄まじいレイプを行ったことで有名です。
売春・買春行為自体を糾弾するならオランダは犯罪国家ですね。

 右派社民党公式ブログ | 2007.04.03 22:39

パラグアイで日本人拉致

パラグアイで日本人が拉致されたそうだhttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/4…

 http://www.glolo.co.uk/womens/handbags.html | 2014.03.12 4:03

日本を守るのに右も左もない | 従軍慰安婦という“弱み”を握って、揺さぶりをかけるアメリカ

Comment



Comment


*