2007年07月03日

国益派って何?~国民新党

「右・左」「保守・革新」といった従来型の対立軸を私は重視しません。 (中略)現在、日本では「対米隷従派」と「祖国独立派」が激しく対峙している。ここが「最前線」なのです。実態はなかなか見えてきませんが、「対米隷従派 vs 祖国独立派」の争いは文字通りの「死闘」です。
「『アメリカ様』に従ってさえいればすべては上手くいく」と声高に主張する「対米隷従派」日本人エージェントたち。彼ら彼女らは口では「日本のため」と言いながら、実際にはおのれの利益を最優先させている。そのためには同胞である日本国民を「売る」ことさえしかねない(実際にしている)。
それに対して祖国日本を「米国の属国」状態から解き放つこと「真の独立」を目指す日本人がいる。
これが「祖国独立派」です。「祖国独立派」には「右」も「左」も「ノンポリ」もいます。「右・左」「保守・革新」という従来型の対立軸は「祖国独立」とは無関係なのです。

喜八ログ」の喜八氏の言葉。同感である。日本を守るのに右も左もない。あるのは「国益派VS従米派の戦い」であり、国益派の結集を促すことが当面の重要な課題である。
では、「国益派って何?誰?」 まずは、その具体的な姿を明らかにしていきたい。

にほんブログ村 政治ブログへ


既存政党の中では、国民新党がその一つだろう。
ところが、マスコミに取り上げられることが少ないため、その実態はあまり知られていない。
以下、引用は『ウィキペディア(Wikipedia)』「国民新党」より。

●入党・離党
○2005年
8月17日 自由民主党の元衆議院議長綿貫民輔、元建設大臣亀井静香、元国土庁長官
      亀井久興、参議院議員長谷川憲正、民主党の参議院議員田村秀昭が結成。
8月23日 自由民主党を離党した津島恭一前衆議院議員が入党。
8月24日 長谷川憲正参議院議員が離党(新党日本へ移籍)。
9月12日 長谷川憲正参議院議員が復党(9月11日付けで新党日本を離党)。
12月   自由民主党を除名された亀井郁夫参議院議員が入党。
○2006年
5月   元文部科学副大臣で新党日本副代表の青山丘前衆議院議員と、
     同じく元文部科学副大臣の宮本一三元衆議院議員が入党。
7月   自由民主党を離党していた後藤博子参議院議員が入党。
10月  元郵政大臣の自見庄三郎前自由民主党衆議院議員が入党。
11月  元財務副大臣で新党日本代表代行の小林興起前衆議院議員が入党。
○2007年
1月  元内閣府副大臣の熊代昭彦前自由民主党衆議院議員が入党。
4月  伊東秀子元日本社会党衆議院議員が入党。
5月  坪井一宇元自由民主党参議院議員が入党。

以外なのはその党員数の多さである。党員数25万人超。
民主党員約4万2000人(+サポーター20万人)よりはるかに多い。ちなみに共産党員約40万、公明党員約36万人。
自民党の党員数がピークの1991年546万人から、2006年119万人と急減させているのと対照的に、党員数を急拡大させている。郵政民営化に反対した自民党員や地方の自民離れ層を吸収しているのだろう。元自民党員が多いだけあって選挙慣れしているらしい。マスコミは取り上げないが、相当な組織的基盤を持っていると考えられる。
他の国益派との連携の動きは?

公式ホームページでは、「国民新党は民主党と合流するのか」の問いにはっきりノーと答えているが、民主党や社民党との連携を強めており、2007年統一地方選挙や、参議院福島県・沖縄県選挙区補欠選挙、2007年第21回参議院議員通常選挙、では民主党と双方で候補を推薦・公認しあった。さらに、衆議院で、沖縄の地域政党そうぞうと統一会派(院内会派)「国民新党・そうぞう・無所属の会」を結成し、参院選で自・公が過半数割れした場合のキャスティング・ボートを握ろうとしている。また、共生新党側から合併を持ちかけられていると一部のメディアが報道している。

今後の国益派政治勢力結集のカギを握る存在であることは間違いない。
(本郷)

List    投稿者 hongou | 2007-07-03 | Posted in 07.新政治勢力の結集に向けて5 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2007/07/310.html/trackback


コメント5件

 匿名 | 2007.08.04 20:43

アメリカって、キリギリスばっかりの社会なんですね。
日本のバブルのときは、それでもしっかりしてるアリさん達がいたんだろうなぁ。
かなり、やばい状況ですね。。。

 匿名 | 2007.08.04 22:57

アメリカという国は目先思考→自分思考な気がする。
結果、周り(他国)に迷惑をかける。

 中国から見た中国と日本の違い | 2007.08.26 18:56

中国と日本、中日関係における価値観の違い2

④中国及び近隣諸国から日本を見れば、政治に関しても、経済に関してもさまざまな現象と意見が勃発しており、てんでバラバラに見える。しかし、日本の各組織(大小を…

 中国から見た中国と日本の違い | 2007.09.02 13:25

中国と日本、中日関係における価値観の違い3

 中国と日本の人々には、物を見る目の違いが確実にあると言える。一歩突っ込んで考えれば中国人と日本人の違いだけではなく、中国人にも日本人にも少なくとも2グル…

 norway hermes bags | 2014.02.03 6:26

replica hermes bags article 日本を守るのに右も左もない | アメリカ経済の暗い先行き

Comment



Comment


*