2011年10月12日

欧・露・中・印によるアメリカ=ロックフェラー包囲網が完成しつつある


(左からデイビッド・ロックフェラー、ジェイ・ロックフェラー、ジェイコブ・ロスチャイルド、欧州貴族の一角エティエンヌ ダヴィニオン・ビルダーバーグ名誉議長)(画像は、コチラから   

ドルとユーロのチキンレース ~ロスチャイルドと手を組んだ欧州貴族 vs ロックフェラー帝国~
ユーロ危機1 ヨーロッパ各国が抱える「歯止め」を外すことになったユーロ導入
ユーロ危機2 ユーロ危機のウラで、着実に死期が迫っているのは、ヨーロッパではなくアメリカ
ユーロ危機3 欧州周辺国から内情を探る。欧州貴族主導で安定化に必死な状況。
表向きにはほとんど何も起こらない世界経済ですが、激変し続けるウラの経済情勢(金融資本家の暗闘)を、これまで毎週のように予測し追求してきました。
・アメリカを基盤とするロックフェラー一族
・EUを基盤とするロスチャイルド一族
・スイスやベルギーを本拠地とする欧州貴族
現在は、主にこれら三勢力間の暗闘が激しさを増しています。


今回の記事では、余り取り上げられることの無い欧州貴族の歴史を概観し、現在のアメリカ=ロックフェラーが置かれている状況を分析します。

(さらに…)

  投稿者 tnaito | 2011-10-12 | Posted in 未分類 | 1 Comment »