2011年10月21日

共同体社会の実現に向けて-7~実現論 序2.私権時代から共認時代への大転換(その3) ~

%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F.jpg

皆さん、こんばんは。
1970年代に貧困が消滅し、活力源だった私権圧力が衰弱し切った現代。
統合軸を喪失した社会は迷走を続けるばかりで、出口は存在しないかのようです。
一方、普通の人々の意識は、私権収束から共認収束にすでに転換しており、
共認原理に則って、共同体を志向する企業が次々と生まれてきています。
この、共同体を志向する企業こそが「共認社会」を実現するキッカケになるのです。

(さらに…)

  投稿者 ohmori | 2011-10-21 | Posted in 12.現代意識潮流3 Comments »