2011年10月07日

民主主義の全否定6~民主主義は略奪集団ギリシャの分け前制度に始まる自我の暴走装置~

Democracy_Index_2008.png
画像はこちらから(リンク)色が薄い地域が民主主義が強い地域だそうです。
これまで民主主義の全否定シリーズでは民主主義がいかに欺瞞であり、金貸しや一部の特権階級が我々大衆を支配しやすいシステムになっているかをみてきました。
今回はそのまとめとして民主主義はギリシャの略奪集団から始まり、今では自我の暴走装置であることをみていきたいと思います。
以下はシリーズリンク先です。
「民主主義の全否定1~日本の政治を動かしているのは政治家ではなく官僚」(リンク
「民主主義の全否定2~この国は電力会社に丸ごと買収されていた」(リンク
「民主主義の全否定3~民主主義とファシズムは同じ穴のムジナである」(リンク
「民主主義の全否定4~金貸しによる支配と主権在民・三権分立という言葉の欺瞞性」(リンク
「民主主義の全否定5~大衆を私益第一の傍観者にたらしめるのが民主主義である~」(リンク

いつものクリックお願いします☆

(さらに…)

  投稿者 KAWA | 2011-10-07 | Posted in 04.日本の政治構造3 Comments »