2011年10月29日

トルコ東部地震は人工地震か?! D.ロックフェラーによる「イスラム統一国家構想」潰し

arume.jpg
2011年10月23日、トルコ東部でM7.2の地震が発生した。最大一千人の死者が発生する可能性があると言われている。この地震により、トルコと国境を接するアルメニアのメツァモール原発が被害を受けた。この原発は、ソ連型の軽水炉であるが、旧型で設計寿命を超えている”世界一危険な原発”と呼ばれてきた。トルコ東部の地震によって、放射能漏れを起こしているとトルコメディアが伝えている。
トルコを巡る状況は、地震の直前から急速に動き始めている
トルコ東部地震を人工地震であるとする証拠は無いが、この間のトルコの動きから考えると、アメリカ=デイビット・ロックフェラーが人工地震を仕掛けたとしても、不思議ではない。

(さらに…)

  投稿者 tnaito | 2011-10-29 | Posted in 09.国際政治情勢の分析3 Comments »