2011年12月16日

共同体社会の実現に向けて-13~実現論 序4.統合階級の暴走で失われた40年(その2)~

codebase="http://fpdownload.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=6,0,0,0"
WIDTH="400" HEIGHT="300" id="%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F40%E5%B9%B4" ALIGN=""> pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer"/>

 
こんにちは
前回に続き「失われた40年」を扱っていきたいと思います。

 
豊かさが実現し物的欠乏が衰弱した以上、物的市場は縮小せざるを得ない。しかし統合階級はこの数十年、経済成長戦略、市場拡大一辺倒の思考しかありませんでした。そしていくら国債を発行しても、莫大な借金が積み上がるばかりで、一向に実体経済は回復しなかった、これがこの数十年のまぎれもない事実です。

 
では、’70年の貧困の消滅、市場の縮小を受けて、本来、日本や世界はどこに向かえば良かったのでしょうか?改めて、この40年を総括してみます:D

 

(さらに…)

  投稿者 mizuguti | 2011-12-16 | Posted in 08.近現代史と金貸し1 Comment »