2009年10月22日

なんでや劇場レポート(3) 私権追求に代わる集団の目標は周りの充足、そして男女の共認の輪が認識収束の母胎

前記事なんでや劇場レポート(1)「暴走する構造⇒私権絶対の法制度と圧力低減」、なんでや劇場レポート(2)「民主党の政権交代も、時事系・社会系サイトも偽ニッチである」に続き、なんでや劇場レポート(3)最終です。ここからは、新しい可能性を探索していきます♪私権に代わる集団の目標は?社会の最基底である男女関係は?を追求していきます♪
いつも応援ありがとうございます

(さらに…)

  投稿者 gabor | 2009-10-22 | Posted in 12.現代意識潮流2 Comments » 

なんでや劇場レポート(2)「民主党の政権交代も、時事系・社会系サイトも偽ニッチである」

 
前記事の、なんでや劇場レポート(1)「暴走する構造⇒私権絶対の法制度と圧力低減」に続いて、大衆の意識潮流を軸とした民主党政権交代の流れと世論を左右しつつあるネット・ブログの現状に踏み込んだ分析をお送りします。
 
劇レポ第2段は、「民主党の政権交代も、時事系・社会系サイトも偽ニッチである」。
 
stt0905191140006-p3.jpg
 
 
いつも応援ありがとうございます!

(さらに…)

  投稿者 cosmos | 2009-10-22 | Posted in 12.現代意識潮流5 Comments » 

なんでや劇場レポート(1)「暴走する構造⇒私権絶対の法制度と圧力低減」

umck-1260.jpg
10/18になんでや劇場が行われました。
前回のなんで屋劇場では「意識潮流(過去~現在~近未来)」のテーマで、意識潮流の変化を読み解いてきました。今回は、前回扱った「暴走する社会(特権階級の暴走と下層階級の暴走)」の原因構造をさらに追求し、「今後大衆の意識はどこへ向っていくのか?」という見通しまで提起されました。
前回得た認識に加えてさらに多くの気付きがたくさんあり、また、これまでの認識を覆す新しい認識が提起されています。
本ブログにおいて3回に渡って紹介していきますので、みなさん楽しみにしていてください。
まず第1弾は、「暴走する構造⇒私権絶対の法制度と圧力低減」です。前回の復習部分ですが、さらに認識が深化しています。
いつも応援ありがとうございます!

(さらに…)

  投稿者 hiroaki | 2009-10-22 | Posted in 12.現代意識潮流11 Comments »