2008年11月10日

中国国有銀行民営化の動きは、何を意味するのか?!

%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%B7%A5%E5%95%86%E9%8A%80%E8%A1%8C.jpg
みなさん、こんばんは☆
中国の国有銀行がいよいよ民営化される方向に進んでいるようです。
応援クリック、お願いします!

(さらに…)

  投稿者 yoshi23 | 2008-11-10 | Posted in 09.国際政治情勢の分析5 Comments » 

『EUって、どうなっているの?』2 D・ロックフェラーの狙いは「東欧」!?

           %EF%BC%A5%EF%BC%B5%E5%8A%A0%E7%9B%9F%E5%9B%BD%E3%81%A8%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AD%E5%B0%8E%E5%85%A5%E5%9B%BD.gif
『EU』って、どうなっているの?①:プロローグ・・・金融危機で最も危ないのは欧州!の続きです。
『EUって、どうなっているの?』を追及していくうえで、まず、現在の状況・ポイントを整理し、そこから仮説を立ててみました :o
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
Q1.ユーロが暴落しているは、なんで?
欧州もアメリカ以上に住宅バブル化していた
→それが、金融引き締めとサブプライム問題で、住宅価格が下落しバブル崩壊した。
欧州の金融機関もアメリカ以上にバクチ金融市場に大きく染まっていた
→サブプライム関連資産など証券化商品への投資が拡大していて、米発の金融破綻を契機にドルの回収により破綻が顕在化した。
特にアイスランドのような金融立国は、米発の金融危機を契機に外資流入ブームが逆転し資本が流出し、深刻な通貨危機に陥っている。
ヨーロッパはアメリカと違い、投資銀行と一般銀行が一緒になっている
→今回の米発金融破綻で銀行の痛手がアメリカより大きい。
欧州は各国の通貨当局の足並みが揃わない
←独と仏は歴史的な経緯から通常牽制しあううえに、欧州は多国通貨だから各国通貨当局の足並みが揃わない。
→不安定で、通貨制御に遅れをとる。
EUに入っているけどユーロから排除されている国も多い
←経済が弱体の国はユーロに入れてもらえていない。その代表が『東欧』
→そのため、ユーロに入っていない東欧などの国はユーロ圏での調整外に有り、今回の金融破綻による外資の流出の影響が一国の経済力に規定されて影響が大きい。
以上を踏まえると、
このまま経済破綻が進むと最も危ないのは欧州で、
特に『東欧圏』の国家破綻が生じていく可能性は高い
今後、「東欧圏の破綻が、EU(ヨーロッパ)の問題として深刻になる」
ユーロが空中分解する恐れもある
西欧VSロシアで東欧市場をめぐる争いが生じる恐れがある
続きを読む前に応援よろしくお願いします

(さらに…)

  投稿者 kirin | 2008-11-10 | Posted in 08.近現代史と金貸し4 Comments » 

『EUって、どうなっているの?』1 プロローグ:金融危機で最も危ないのは欧州!

%E3%83%89%E3%83%AB%E7%9B%B8%E5%A0%B42.jpg
(※「週刊 東洋経済 2008/11/8特大号」より引用させて頂きました)
昨年(2007年)夏に米発サブプラム危機が欧州に波及してから、リーマン・ブラザーズの破綻後、欧州も深刻な金融危機に陥っている
続きを読む前に応援お願いします。

(さらに…)

  投稿者 kirin | 2008-11-10 | Posted in 08.近現代史と金貸し2 Comments »