2012年04月03日

江戸時代の思想8 仏教を否定し、朱子学→神道と社会統合観念を追求した山崎闇斎

前回の投稿では、イエという経営体(共同体)を母体にし、支配階級だけでなく庶民も(しかも半専任で)社会統合観念を追求したという江戸時代の特徴を紹介しました。
今回からは各思想家たちの観念追求過程をまとめていきます。
まずは、仏教(禅宗)を捨てて朱子学に可能性を求めた朱子学者たち、とりわけ「山崎闇斎」の観念追求過程を学んでいきます。
 
いつも応援ありがとうございます。

(さらに…)

  投稿者 MASAMUNE | 2012-04-03 | Posted in 04.日本の政治構造12 Comments »