2012年01月24日

カタカムナに学ぶ~性の本来性(男と女は充たし合うためにある)~

「カタカムナに学ぶ~電子を与える太陽・イヤシロチ、電子を奪う放射線・ケカレチ」では、次のことを提起しました。
イヤシロチ(還元電圧の環境)は陽の土地であり、波長の長い電磁波に満ちている環境であり、
ケカレチ(酸化電圧の環境)は陰の土地であり、波長の短い電磁波に満ちている環境である。
・・・電子を外界から大量に与えられる超優良のイヤシロチでは、極論すれば、何も食べなくても外界から電子が与えられるので、生きてゆくことも可能になる。
今回も、カタカムナ人が観た男女、本来のナリ(本性)とは一体何なのか?について追究します。今回は性についての追求です。
kabekami_080802_003s.jpg
写真はリンクよりお借りしました

(さらに…)

  投稿者 ihiro | 2012-01-24 | Posted in 13.認識論・科学論3 Comments »