2012年01月14日

福島原発4号機・核燃料プールの現状 いつ何時倒壊するか分からないという危険

福島原発事故に関して、1/2に放射性物質(セシウム)の福祉までの降下量が跳ね上がるという事態が起こった。これは、元旦に発生した地震(震度4)の影響だとする説が有力のようだ。(既に田畑や山に飛散していたセシウムが、再び飛散し凝縮されたとする説もある)
 
 
 http://nekohamiteiru.blog50.fc2.com/blog-date-20120106.html
 
実態は、どうなっているのか?
 

(さらに…)

  投稿者 tnaito | 2012-01-14 | Posted in 10.日本の時事問題4 Comments »