2011年07月31日

経済予測1 米国債デフォルト→世界中の国債暴落→旧貨幣価値の崩壊

top_gt10.jpg
8月2日に米国債発行上限を定める特別措置の期限が切れる。
つまり、米国債デフォルト(債務不履行)危機に陥る期限が迫っているということだが、これを乗り切ったとしても、米国債はいつ暴落してもおかしくない危機に晒されている。
『るいネット』「アメリカはデフォルト(計画倒産)を見通しているのか」
世界経済はどうなるのであろうか?
『るいネット』「経済予測1 米国債デフォルト→世界中の国債暴落→旧貨幣価値の崩壊」から引用します。
いつも応援ありがとうございます。

(さらに…)

  投稿者 staff | 2011-07-31 | Posted in 06.経済破局の行方No Comments »