2009年09月26日

マスコミによる世論操作の恐さ-1

760cc9b5.gif
上記画像:豊中ではたらく社長のブログから拝借
今回の政権交代は、前回の小泉選挙とは違い、
大衆的共認闘争の大勝利となった!

前回の小泉フィーバーは、中立公正も何もない露骨な偏向・煽動報道によって郵政選挙が演出された。
ところが今回は、検察とマスコミが一体となって小沢秘書などの政敵をも失脚させてきた中で、民主党の大勝利があった。
このような出来事は、今回が“始めて”であった。
『検察とマスコミの力』を持ってしても、『民意の力』には勝てなかったのだ。

『民意の力』が、マスコミが発信する世論操作を見破り、跳ね返したことが今回の大勝利だったのである。しかしながら、日常生活の中で我々は、まだまだマスコミによる言論統制の影響を無意識の内に、受けることになる。ここに、注意を払う必要が今後ともある。
マスコミの売りは、『思想・表現の自由』であるが、『思想・表現の自由』は彼らのものではない、
国民のものだ。 :evil: 『民意を無視した偏向・煽動報道』は、本来あってはならない。
マスコミ(世論操作)の恐さをシリーズで示していきます。
今回は、第一回目ですが、そのまえに応援クリックよろしくです!

(さらに…)

  投稿者 kyupibekamu | 2009-09-26 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配3 Comments »