2007年11月02日

円高と円安の裏で起こっている「カラクリ」も日本収奪システムの一つ

日本を外資の手から守るためにはまず事実を明らかにすること。どれだけ理不尽な要求がまかり通って、日本が収奪されていっているのかを知る必要があります。
それを知る上で面白い切り口がありましたので、紹介します。
以下、オルタナティブ通信より引用します。
続きを読む前にポチっとお願いします。

(さらに…)

  投稿者 yuji | 2007-11-02 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本11 Comments » 

プラザ合意=お金をあげる約束?!

こんばんは
最近ようやく、「社会ってほんとに、人が動かしてるんだな~
と実感できるようになりました (当たり前ですが
さてさて、今日は
レーガノミックス政策の失敗で、赤字がますます膨らむアメリカ
の続きです

技術競争で日本に負けたアメリカ産業界は、大ダメージ を受けます。
貿易赤字は年々拡大。もちろん輸入の中心は、日本製品 です。
’83年には、ついに貿易赤字が200億ドルを超えました :cry:
レーガノミックス政策も失敗 に終わり、アメリカ国内産業は全く回復する気配がありません。
産業界から、 「何とかしろ」:evil: との要求が日に日に強まってゆくなか、
政府が考えたのは
国内景気を回復させるために『金利を下げる』ことと、
貿易収支を健全化するために『ドルの価値を下げる』こと。

そして、1985年、プラザ合意が成されました。
プラザ合意とは:当時のアメリカ合衆国の対外不均衡解消を名目とした協調介入への合意である。対日貿易赤字の是正を狙い、円高ドル安政策を採るものであった。~Wikipediaより~
これにより、急激な円高 が進み(約2年半で、一ドル237円から一ドル123円へ)、
これまでのアメリカの対日貿易赤字は一気に半分 になり、日本は円高不況 に陥ったのです。

・・・というのが一般的な説明ですが、日米経済グラフで、日・米金利や株価の動きを見ていると、
やっぱりそれだけではなさそうです
日米経済グラフ

(さらに…)

  投稿者 nisi | 2007-11-02 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本3 Comments »