2007年11月03日

食品偽装の摘発がなぜ続発するのか?

akafuku_1.jpg
赤福は、日本農林規格(JAS)法違反に当たるとして行政処分された。
今年の八月には赤福と同様に、土産品の定番だった北海道の石屋製菓の「白い恋人」が日本農林規格(JAS)法違反で行政処分。そのほか、ミートホープ社が鶏肉などを混ぜて牛ミンチ肉を偽装していたことが発覚。不二家でも菓子に期限切れの原料を使用していた。
秋田県の食肉加工製造会社「比内鶏(ひないどり)」「御福(おふく)餅」などの違反があり、

食品偽装で法令総点検 首相、消費者重視へ「福田色」11月1日17時11分配信 産経新聞
【衣食住にまつわる偽装問題が多発する中、福田康夫首相は1日、国民生活に関連する法令を、閣僚に総点検させる方針を決めた。】

という対応を取ろうとしている。
今回の一連の問題は、法を固めて済む問題のようには思えない。
ランキングに参加しています。クリックをお願いします。 :roll:

(さらに…)

  投稿者 kyupibekamu | 2007-11-03 | Posted in 10.日本の時事問題1 Comment »