2012年06月09日

世界の運命は中央アジアが握る ロシア編①~領土拡大の歴史~

%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%92.jpg
 
世界の主要大国として今日存在するロシア。
その国家戦略は今まで不明瞭な部分が多かった。しかし、ウラジミール・プーチンが首相に再選して依頼、上海協力機構への加盟やユーラシア連合創設、イランへの介入など、領土拡大と資源獲得を彷彿とさせる事象が多く見られるようになった。
これらの事象に関して、プーチンの真の意図はどこにあるのか?プーチンの背後には何が隠されているのか?また、ロシア国民はプーチンを支持してきたが、国民の意識として領土拡大や資源獲得を求めているのか?
このような点に注目しつつ、今回はロシアの領土拡大の歴史を確認していく。

(さらに…)

  投稿者 yagu70 | 2012-06-09 | Posted in 08.近現代史と金貸し6 Comments »