2008年03月17日

『アメリカの共和党と民主党』6・・・アメリカ(人)の意識(1/3) :「排他意識」と「アメリカ価値観の絶対化」

このシリーズで、ここまで、植民地時代~独立戦争~南北戦争~第一次大戦~ニューディール、とアメリカ史を追いながら共和党と民主党を追求してきました。
ここまでくると『アメリカ(人)の意識』に焦点を当てるのも重要で必要かと思います。
ここまでの流れを踏まえて分析してみます :D
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
衆知のように、アメリカは、独立以来わずか200年の歴史(イギリス領植民地の設立からでも400年)しかなく、アメリカ社会は近代(市場)とともに始まった。
そして、当時のヨーロッパの封建・君主制の固定的身分社会の抑圧から決別してきた移民によって建国され、そして現在までも移民を受け入れることで国家を維持してきた。
この単純な事実は、アメリカの精神という視点で見ると、非常に重要なことが含まれている。
ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします :o

(さらに…)

  投稿者 kirin | 2008-03-17 | Posted in 03.アメリカの支配勢力と支配構造8 Comments »