2008年03月22日

アメリカから与えられた宿題の答案を作る日本の官僚たち

%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%B0%E8%B2%A1%E5%8B%99%E7%9C%81.jpg
『るいネット』「勝ち組ほど、阿呆になる時代」という認識は重要だ。確かに日本の官僚のアホさ加減は目を覆うばかりである。ところが、単にアホというだけでは済まされないらしい。
『さらば財務省』(高橋洋一著 講談社)という本が出版され、『ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報』の3月22日の記事「高橋洋一『さらば財務省』の裏読み試論」にその書評が書かれている。アメリカとそのエージェント、および日本の官僚の関係を伺わせる記事である。
いつも応援ありがとうございます。

(さらに…)

  投稿者 hongou | 2008-03-22 | Posted in 02.アメリカに食い尽される日本1 Comment »