2014年03月24日

『日本を守るのに右も左もない』厳選秀作集4 共認社会の実現可能性/日本人の可能性

この「厳選秀作集4」は、共認収束への大転換という現代意識潮流と共認社会の実現可能性と日本人の可能性を追求した記事を掲載しています。

にほんブログ村 政治ブログへ

【6】現代意識潮流⇒共認社会の実現可能性
★「共認収束への大転換⇒実現の時代へ 起点となった’70年の大転換」
 「今こそパラダイム転換が求められる時 現実とは、人々の意識である」
 「特権階級支配を撥ね返した大衆の共認闘争の勝利」
★「私権追求に代わる集団の目標は周りの充足、そして男女の共認の輪が認識収束の母胎」
★「性欲が出てこないのはなんで?⇒秩序崩壊の不安と焦り」
★「先行き探索を阻むのは私権制度と騙し観念」
★「遊びの失速は、何を意味しているのか?」
★「私権体制の崩壊⇒共同体の時代へ」
★「企業における共同体的仕組みの事例」
 「私権時代に求められた能力と、共認時代に求められる能力」
★「隠蔽・言い訳・誤魔化しの横行によって崩壊する私権体制」
 「地震・原発を契機に、充足基調(女原理)から実現思考(肯定発の男原理)へ」
 「企業を共同体に変えるには?」
 「私たちは騙され続けてきた。しかし今や、洗脳からの脱却が始まっている」
 「市場はもうウンザリ⇒市場からの脱却が始まった」
★「国民が国に金を貸す 郵貯+年金⇒財投は日本ならではの仕組み?」
★「国家紙幣の本当の意味~新しい社会的活動(仕事)の創出」
★「インターネットの可能性を再考する」
 「排出権と投稿ポイント⇒社会統合本位制通貨への転換」
★「共同体社会の実現政策」
 「業態レボリューション総集編」

【7】日本人の可能性
★「原始人類集団のリーダーは、精霊信仰⇒祭祀を司る女であった」
★「カタカムナ 日本人のもつ平衡感覚(秩序収束力)の起源は宇宙(アマ)の摂理」
★「カタカムナ 日本語は上古代人の認識が現代に残っている稀有な例」
★「カタカムナ 適応欠乏というイノチを万象に宿す道=アラカミチ」
★「江戸の思想 イエという共同体を母胎に観念追求がなされた江戸時代」
★「江戸の思想 朱子学を全否定して現実の人間関係の充足を観念化した伊藤仁斎の思想」
★「江戸の思想 大衆支配のための既成観念を全的に否定し、新概念を創出しようとした安藤昌益」
 「江戸の思想 日本で私有権が制度化されてから、わずか150年しか経っていない」
★「江戸の思想 共同体に立脚した江戸幕府と、共同体を破壊した明治国家」
★「幕末の思想 下級武士が西洋思想に収束したのはなぜか?」
 「幕末の思想 市場化による共同体の崩壊から生まれた世直し期待と民衆宗教」
★「幕末の思想 共同体(共認充足)を再生する日本の世直しと、破壊する西洋の社会運動」
 「共認形成力の根幹、共認回路を育む日本の子育て」
 「幼少期の“遊び”の本質とテレビ脳の危険性~」
 「自らが村を守っていく自主性を育んだ共同体教育」
 「共同体の集団統合=全員一致とはどのようなものか」

List    投稿者 staff | 2014-03-24 | Posted in 未分類 | 2 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2014/03/2321.html/trackback


コメント2件

 まんせーすみだにだー | 2013.10.20 16:21

そうだ不正選挙だー。
ついでに3・11は人工地震だー。
南チョンはユダヤがつくった不良品国家だー。
北チョンは国際コミンテルンが作った欠陥品国家だー。
    by 電波左翼

 free-index | 2014.03.12 10:37

日本を守るのに右も左もない | 自給期待と日本の近未来2~不正選挙で大衆はお上を見限った~

Comment



Comment


*