2016年07月19日

最近情勢分析:日本は慎重にアメリカ離脱を図っている?

最近の世界情勢について概観してみる。英のEU離脱、相次ぐテロ、トルコのクーデター、天皇の生前譲位表明・・・これらは全て繋がっている。

●欧米グローバリズムの落日
・英のEU離脱:金の切れ目は縁の切れ目
>トラブルの本当の理由は、欧州連合が破産していることである。
>EU域内の相対的に貧しい国は借金を返せる力はなく、自ずと英国やドイツ等の相対的に豊かな国が借金の穴埋めをしてあげなくてはならない。豊かな国も借金が帰ってこなければ、いずれ破産するしかない。グローバリズムは永続しない。それが英国国民の不満という形で噴出してきた。
リンク

グローバリズムを演出してきた金貸しが衰退し、国家主権に乗っ取った中ロ連合が主導権を握っている。

Cnfi_-NWYAAXnls トルコのクーデター未遂:写真はリンクよりお借りしました。


●相次ぐテロとクーデター未遂は、アメリカ衰退の証

・各地で起こるテロ
・トルコでのクーデター未遂

少し前、トルコは空軍基地の使用をロシアに許可していた。 リンク
つまり、ロシア側についたのだ、・・・その矢先にトルコ軍部のクーデター未遂が起きた。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "最近情勢分析:日本は慎重にアメリカ離脱を図っている?"

List    投稿者 nihon | 2016-07-19 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 
2016年07月15日

直接民主制度を国民は求めているか?

今回の参院選もおかしなことばかりですが、投票前にも少し話題になった「支持政党なし」という政党はどうなったのでしょうか?

出口調査では、「無党派層」の比例区投票先で民進と自民の 19%、共産党の13%、おおさか維新の会の11%に次いで「支持政党なし」が10%に達していると報じられました。
結果は64万票!。思った以上に票が伸びている事から、「勘違いして投票をしてしまった人もいるのではないか?」という評価も、それだけでは説明出来ない感じです。

ネットで国民の意見を募り、政治への参加(直接民主主義)を趣旨に立候補している「政党」ですが、改めて直接民主制に可能性はあるのでしょうか?

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "直接民主制度を国民は求めているか?"

List    投稿者 sin | 2016-07-15 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 
2016年07月14日

活力の源はどこから?集団の有りようを考えるときか?

過去の投稿「活力を無くす現代日本・・・今と昔と。」を読みました。

「仕方なく生きている」という人が増えているってどういうことでしょう?

今後の日本の行く末が暗く思えてしまいます。

最近の若者は、人の役に立ちたいという思いが強いと思うし、物事には一生懸命に取組む人が多いので、これらは可能性だし、プラスだと思うのですが、一方で、おとなしく、待ちの姿勢が多いことなど、決して活力があるとは見えない、という話も聞きます。

 

これはなぜ?

少し過去を振り返ります。

江戸時代までは、ほとんどの人たちは村落共同体に属しており、個人の生き様は集団の安定、存続と切り離すことの出来ない関係にありました。今の個人主義とは程遠いので、核家族で育った現在人にはイメージしにくいかもしれませんが、よくよく考えれば、個人主義が入ってきたのは、たかだか明治以降。日本人のDNAには、人の役にたってなんぼ・・という感覚が強く有りますが、バブルが崩壊して以降に生まれ育った若者には、それが普通の感覚として再生されて来た様です。

0203

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "活力の源はどこから?集団の有りようを考えるときか?"

List    投稿者 mamoru | 2016-07-14 | Posted in 12.現代意識潮流No Comments » 
2016年07月12日

参院選は、またしても「不正選挙」か!?

画像はネットよりお借りしました。

 

7月10日の参院選の結果は、改憲勢力が3分の2を超え与党大勝との報道です。

しかし上記の画像を見てください。東北6県は秋田を除き、安倍現政権にNOを突き付けている事実が良く分かります。

ここに日本の民意が凝縮されていると捉えて良いでしょう。では、なぜ与党が大勝したのか?

前回のエントリーでもお伝えしたとおり、この国は不正選挙が横行しているのですが、今回も主要都市で不正選挙が行われた疑いが濃厚です。全国規模の選挙です。不正を仕切る勢力も、全都道府県市町村にまで手は伸びません。上記の東北6県は、おそらく健全に普通に選挙が実施された結果でしょう。今回は、その不正選挙の事実を取り上げたいと思います。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "参院選は、またしても「不正選挙」か!?"

2016年07月07日

選挙って何?・・・民主主義って?

参議院選挙選挙が近づいてきた。・・・でも僕は全然行きたいとは思わなくなってしまった。
・なんか、行ってもしょうがない感覚が根底。何十年もやっているのにこの感覚・・・アカンと正直おもう。
・次に演説を聞いていても、この人に投票したいと思う人はまずいない。
・みんなどこかで聞いたようなことをいっている。自分の潜在思念で考えてい人にお目にかからない。(噂に聞く三宅洋平の演説は、僕はまだ聞いたことがない。彼の言葉は本物かも知れない。)
・最後に、2012年末衆院選以降の紛れも無い不正選挙の存在。

c1c6ea_ebdad157b2f44db8bebbf8936c2946e2

データはリンク よりお借りしました。

・・・うだうだ書いてしまいましたが、そんな、こんなで今回も選挙に行かないんだろうな・・。
☆でも一旦、上記の感覚の出処、歴史的事実と構造を整理しておこうっと。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "選挙って何?・・・民主主義って?"

List    投稿者 nihon | 2016-07-07 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 
2016年07月05日

参院選と三宅洋平と若者達の熱

写真は7月2日の渋谷駅ハチ公前に集まった人だかりです。

この日、参院選候補者の三宅洋平氏の「選挙フェス」がここで行われ、多くの人で駅前はごったがえしました。

 

三宅洋平。

彼は2013年にも17万票を獲得したにも関わらず、落選したミュージシャンです。今回は山本太郎の後援を受けての出馬。「選挙フェス」と名づけられた彼の演説は、都内のどこもこのような人、人、人です。ネットでも急速に彼のメッセージが拡散されています。一方、大手メディアでは、彼の活動とその様子は一切報道されていません。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "参院選と三宅洋平と若者達の熱"

List    投稿者 nihon | 2016-07-05 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配, 12.現代意識潮流No Comments » 
2016年06月28日

イギリスのEU離脱はプーチンの勝利

イギリスがEUを離脱しました。

この出来事が今、世界でどれほどの影響を及ぼしているのか、そして誰がどのような意図でこの流れをつくったのか、見てみたいと思います。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "イギリスのEU離脱はプーチンの勝利"

List    投稿者 nihon | 2016-06-28 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 
2016年06月23日

自民党が危機に陥ると◯◯が起きる!?・・・7月の参院選どうなる?

参院選がはじまった・・・。
北朝鮮がミサイルを撃った・・・。

マスコミが騒いでいることはもうバカバカしくて、時間をかけてブログに書く気にもならないが、でもみんな繋がっていることだし、奴らの狙いでもあるので簡単にまとめておこう。
自民党が危機に陥ると(何々)が起きる!?・・・この(何々)には何が入ると思いますか?

maxresdefault

 

 

 

 

 

 

●自民党と北朝鮮の自作自演
北朝鮮ミサイルは、参院選に向けての自民党応援のため。危機演出の自作自演。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "自民党が危機に陥ると◯◯が起きる!?・・・7月の参院選どうなる?"

List    投稿者 nihon | 2016-06-23 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 
2016年06月10日

プーチンによる金貸し駆逐、・・・次は日本の再生と天皇・田布施一味の駆逐。

 

昨年、軍事力で完全にアメリカを上回ったプーチン・ロシア。
各国がロシアに追随する中、日本政府だけは、アメリカ追随を捨てなかったが、5月6日ソチでの3時間にわたるプーチン・安倍会談以降、ロシアとの関係深化が急速に進んでいる。

無題

 

 

 

 

その後、ロシアとの協調を裏付ける動き。
米国の圧力で途切れた露日対話は今、復活しつつある、露外務省
日本の首相は、ロシアとの平和条約交渉で本当の飛躍が訪れると確信している。安倍首相はロシア南部ソチでプーチン大統領と会談した後、与党「自民党」の委員会会合で、そのような確信を示した。
福島原発廃炉へ協力=ロシア国営企業社

ここに来て、日本の未来が大きく開けてきた感じがする。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "プーチンによる金貸し駆逐、・・・次は日本の再生と天皇・田布施一味の駆逐。"

List    投稿者 nihon | 2016-06-10 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments » 
2016年05月27日

日本には究極の“なりすまし”がいる、・・・天皇一派

まず以下の文章を読んで見てください。そして誰が当てはまるのかよく考えて欲しい。

内部から日本を侵食するなりすまし  (リンク  より)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本人にはひとつの大きな美点がある。とても大きな美点だ。

それは「身内」「仲間」「会社」「社会」「国」という共同体と密接に協調し、引き立て、信じるという点である。・・・日本人は、時には自己犠牲すらも伴う信じ方をする。自分の利益よりも組織の利益を優先するような希有な行動を自然にできる資質を持っている。・・・

しかし、その特質は逆に言えば、大きな弱点を抱えることにもなっていく。
それは、「内部の裏切り」に非常に脆いということである。
あるいは、「トップの裏切り」にも危険なまでに脆い。
・・・・・
「なりすまし」の人間がそこに入ると、組織を守るという意思が働いて、危険な「なりすまし」の人間を取り込んでしまうのである。
その「なりすまし」が実は最初から裏切り者だという点は意図的に考えないようにする。

それが「なりすまし」の手法である。

にほんブログ村 政治ブログへ

続きを読む "日本には究極の“なりすまし”がいる、・・・天皇一派"

List    投稿者 nihon | 2016-05-27 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配No Comments »