2009年01月13日

地上デジタルテレビ放送になるのは何で? 3 【地デジ問題の行方】

tamaさんの投稿で、地デジの問題構造が見えてきました。 :o
それを受けて、もう少し大きな視点からこの問題を考えて見たいと思います。
shin_tokyo_tower.bmp
NHKと民放5社による新東京タワー「スカイツリー」。既に着工していて、事業の主体は東武鉄道さんとのことですが、500億円も使って大丈夫なのかなぁ??
■地デジ問題の根本構造は何でしょう
簡単言うと、「誰も喜ぶ人はいない」という「地デジ」に大量の「税金」が投入されるというどう考えてもおかしな事になっており、おまけにそれは「破綻する?」という状況です。
TVの視聴者である一般大衆とは何ら関係のないところで、官僚、政治家、TV局などの統合階級が暴走しているとの見方ができます。そして、その結果を我々一般大衆に結局は押しつけるという構造です。 :evil:
彼ら統合階級は、未だに市場拡大の幻想に取り付かれ、欧米の利己主義=個人主義思想に振り回され、日本国民という対象には見向きもせず、一方的に自分たちの利益のみを考え、答を出せないという構造が、破綻を目の前にして典型的に現れています。
つまり、直接的な原因は市場拡大という幻想の破綻であり、その延命策に取りかかった政治家、官僚たちの施策の失敗と言うことでしょう。そして、背景には欧米個人主義の弊害という市場問題があるということだと思います。つまり、サブプライム問題から金融破綻という問題と同じ構造をもっています。
さて、次は地デジの根本問題から考えて、解決の糸口はあるのでしょうか?
続きはポチっとしてからお願いします。

(さらに…)

  投稿者 ryu0106 | 2009-01-13 | Posted in 01.どうする?マスコミ支配1 Comment »