2008年04月04日

金貸しがどうやって市場操作をしているのか?先物市場による支配(1)

51QchWNL3yL._SL500_AA240_%5B1%5D.jpg
るいネットなどでは、金貸しが市場を支配していると言われていますがどのように支配し・操作しているのだろうか?どうも1970年代ごろから急に大きくなってきた先物市場が怪しいように思い調べてみました。大きくは米国発とEU発の流れがありそうです。
先物市場には、金融先物取引(株価指数、為替、金利を扱う)、商品先物取引(貴金属や農産物、石油製品などの商品を扱う)があります。副島隆彦氏の著作「静かに恐慌化する世界 連鎖する大暴落」の抜粋から米国(CME)と欧州(ICE)の動きを見てみます。
先物取引に関心のある方はポチッと押してください。

(さらに…)

  投稿者 benntonn | 2008-04-04 | Posted in 08.近現代史と金貸し5 Comments »